マネタス

お金に関する疑問を専門家が分かりやすく解説

利用規約

第1条(同意)

この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,株式会社1K(以下,「当社」といいます。)がこのウェブサイト上で提供する情報、ソフトウェア、アプリケーション、プロダクト、ドキュメントその他一切の製品およびサービス(以下,「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。本サービスを利用する全ての利用者(以下,「ユーザー」といいます。)は,本サービスの利用にあたって、当社との間に本規約の内容につき同意があったものとみなします。

 

第2条(個人情報の取扱い)

個人情報の取扱いに関しては、本規約のほか、当社のプライバシーポリシーに従います。

 

第3条(禁止事項)

ユーザーは,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはならず、また、これを当社に約束します。

  1. 日本国またはご利用の際にユーザーが所在する国・地域の法令に違反する行為
  2. 社会規範・公序良俗に反するものや、他人の権利を侵害し、または他人の迷惑となるようなものを、投稿、掲載、開示、提供または送信(以下これらを総称して「投稿など」といいます)したりする行為
  3. 他のユーザーの使用するソフトウエア、ハードウエアなどの機能を破壊したり、妨害したりするようなプログラムなどの投稿などをする行為
  4. 当社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
  5. 当社のサービス、当社の配信する広告、または、当社のサイト上で提供されているサービス、広告を妨害する行為
  6. 他のユーザーの個人情報等を当該ユーザーに無断で収集したり蓄積したりする行為
  7. 当社のサービスを、提供の趣旨に照らして本来のサービス提供の目的とは異なる目的で利用する行為
  8. 当社のサービスに関連して、反社会的勢力に直接・間接に利益を提供する行為
  9. その他,当社が不適切と判断する行為

 

第4条(当社に対する補償)

ユーザーの行為が原因で生じたクレームなどに関連して当社に費用が発生した場合または当社が賠償金などの支払を行った場合、ユーザーは当社が支払った費用や賠償金など(当社が支払った弁護士費用を含みます)を負担するものとします。

 

第5条(本サービスの利用環境の整備)

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、自らの責任と費用で必要な機器、ソフトウェアを適切に準備、操作するものとします。当社はユーザーがWebにアクセスするための準備、方法などについては一切関与いたしておりません。

ユーザーは自己の利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等の対策を講じるものとし、本サービスのご利用に起因して、利用環境の故障等が生じたことによるユーザーの損害について、当社は一切の責任を負いません。

 

第6条(本サービスの提供の停止等)

当社は,以下のいずれかの事由があると判断した場合,ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

  1. 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
  2. 地震,落雷,火災,停電または天災などの不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合
  3. コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
  4. その他,当社が本サービスの提供が困難と判断した場合

当社は,本サービスの提供の停止または中断により,ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について,理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

 

第7条(サービス内容の変更等)

当社は,ユーザーに通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし,これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

 

第8条(免責事項)

当社は、本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし、本サービスに関する当社とユーザーとの間の契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、本項の免責規定は適用されません。

前項ただし書に定める場合であっても、当社は、当社の過失(重過失を除きます。以下、本項において同じ。)による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社またはユーザーが損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また、当社の過失による債務不履行または不法行為によりユーザーに生じた損害の賠償は、当該ユーザーが本サービスの利用に際して当該損害が発生した月に費消した回線費用の額を上限とします。

 

第9条(通知または連絡)

本サービスに関する当社からユーザーへの通知または連絡は、当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所への掲示その他、当社が適当と判断する方法により行ないます。

本サービスに関するユーザーから当社への通知または連絡は、当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所に設置するお問い合わせ先アドレスへのメール送信または当社が別途指定する方法により行っていただきます。

 

第10条(権利義務の譲渡の禁止)

ユーザーは、本利用規約に基づくすべての契約について、その契約上の地位およびこれにより生じる権利義務の全部または一部を、当社の書面による事前の承諾なく第三者に譲渡することはできません。

 

第11条(本規約の変更)

当社は、当社が必要と判断する場合、あらかじめユーザーに通知することなく、いつでも、本規約を変更できるものとします。変更後の本規約は、当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所に掲示された時点からその効力を生じるものとし、ユーザーは本規約の変更後も本サービスを使い続けることにより、変更後の本規約に対する有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。かかる変更の内容をユーザーの皆様に個別に通知することはいたしかねますので、本サービスをご利用の際には、随時、最新の本規約をご参照ください。

 

第12条(準拠法・裁判管轄)

本規約は日本語を正文とし、その準拠法は日本法とします。本サービスに起因または関連してユーザーと当社との間に生じた紛争については大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。かかる管轄裁判所で得られた勝訴判決は、いずれの国の裁判所においても執行可能とします。

 

以上

2018年11月7日 制定