マネタス

お金に関する疑問を専門家が分かりやすく解説

積立NISAは楽天証券がおすすめ!毎日積立でお得にポイントを貯めよう!

積立NISAは楽天証券がおすすめ!毎日積立でお得にポイントを貯めよう!

カテゴリー:

著者名

田中祐介

田中祐介

住宅ローンアドバイザー、2級ファイナンシャルプランナー

大学卒業後、大手金融機関にて融資業務を担当。その後外資系生命保険会社にスカウトされ転職。 主にライフプランニングを中心に活動。以後、保険代理店へと移籍。移籍後は数多くの企業と提携し 個人向けマネーセミナーを開催中。金融業界で経験した知識、経験を基に「お金」にまつわる幅広い知識を 「いかに分かり易くお伝えするか?」をモットーに日々活動しています。

この記事のポイント

  • 楽天証券の積立NISAを実施する際は毎日積立が絶対オススメ
  • 楽天ハッピープログラムのランクが早く上位へ上がります
  • ポイントを貯めて賢く使えるのは楽天証券だけ

この記事は約5分で読めます。

今回は「楽天証券の積立NISA」に関して、おすすめポイントをお伝えしながら全容を解説していきたいと思います。私、個人的には楽天証券は利便性やユーザーの事を考えたサービス提供など、かなりおすすめだと思っています。楽天証券が気になる方は是非ご一読下さいね。

 

楽天証券とは?

楽天証券とは?

まず初めに楽天証券を理解しておきましょう。殆どの方が「楽天」という社名を聞いた事があると思います。主にインターネットショッピングモールが主流となっていますが、銀行業務、旅行代理店等、多岐に渡って事業を展開しています。また、プロ野球球団を保有し、外サッカーのクラブチームユニフォームにロゴが大きく入っていますよね

これだけ社会的認知度が高い会社の100%完全子会社にあたるのが「楽天証券」です。金融機関として存在している以上、健全性もそうですが、大きい会社であるというイメージはお持ち頂けるのではないでしょうか?

 

楽天証券の何がおすすめなの?

楽天証券の何がおすすめなの?

先程はざっくりですが「楽天証券」の規模の大きさに触れました。では楽天証券をオススメする理由をこれから解説していきますね。

 

他社には無いお得な使い方

楽天証券を利用する方も、これからの方も知っておいて損はありません。積立NISAを行う際に「毎月」購入が定説かなと思います。これは毎月決まった金額で投資信託を購入する事になりますが、購入金額は銀行口座から自動引き落としとなります。この時、引落し口座を「楽天銀行」に指定しておきます。実はこれがお得な使い方となります。一体何がお得なのかを次で解説していきます。

 

ハッピープログラムの恩恵が受けられる

タイトルにも書きました「ハッピープログラム」とは何なのかをご説明しますね。

ハッピープログラムとは楽天銀行のお客さま優遇プログラムです。 エントリーするだけで、お取引ごとに楽天スーパーポイントが貯まり、楽天スーパーポイントを振込手数料に利用できるようになります。またATM手数料が最大7回/月、振込み手数料が最大3回/月まで無料になる制度の事です。

つまり楽天銀行の口座を開設し、エントリーするだけで優遇が受けられます。また取引内容に応じて優遇ランクも上がっていきますので、折角引落口座として利用するのであれば、楽天銀行を介した方がお得になるという事ですね。

楽天銀行の口座開設はこちら



ハッピープログラムの恩恵

この図にありますように、ランク分けされています。最上位のスーパーVIPともなればATM手数料や振込手数料は無料になりますし、何より楽天スーパーポイントが3倍という、この大盤振る舞い!この楽天スーパーポイントが更にお得に貯まって使えるんです。

楽天証券の口座開設はこちら

 

楽天スーパーポイントとは?

楽天スーパーポイントとは一体何に使えるのでしょう?簡単に解説しますね。

楽天スーパーポイントとは便利なポイントサービスの事。楽天の様々なサービスで貯まったポイントを使用したり、また交換したりする事ができる。1ポイント1円で換算される。

よくお買い物の際に「ポイントカード」を求められる事ってありますよね。あれと同じです。この楽天スーパーポイントは楽天の中で貯めたりする事も出来るとあります。つまり積立NISAを購入する時もポイントが貯まっていくわけですね。そこで、こちらの画像をご覧ください。

 

楽天スーパーポイント

ここに、どんな時ポイントが貯まるのか記載されています。様々なシーンでポイントが付く為非常に大きいですね。ここで皆さんに知っておいて欲しい事があります。

 

毎日積立による効果が絶大です!

積立NISAを始めるに当たって、楽天証券では「毎月」の他に、「毎日」という選択肢もあります。積立投資を行う際に「毎日」か「毎月」を選ばなければなりませんが、楽天証券で且つ楽天カード(楽天銀行)で行う場合は「毎日」の方が早々にスーパーVIPへ辿り着けます。理由は積立NISAの購入を自動引落にしておく事で、下図の赤丸に該当します。

 

楽天スーパーポイント2

つまり、毎日自動引落が発生する方法で買い付けを行えば、1ヶ月ほどでスーパーVIPに到達出来るだけの取引を行う事になるのです。スーパーVIPの条件が「残高300万以上」となっていました。300万円無ければ到達は難しいと思います。しかし、「または取引30件以上」と記載がありますので、30件以上の取引は成立するのも簡単ですよね。

ここで注意しておきたいのは、1つのファンドだけを購入した場合に単月で30件の取引に到達すると言うと、そうならないケースもあります。例えば、「営業日」という金融機関が稼働している日数で言えば、二十数日でしょう。そこで購入するファンドを2つ以上にする事で30件の取引はクリアできると思いますので、オススメな購入の方法は「毎日積立」・「ファンドは2つ以上」となります。

早々にスーパーVIPを目指しましょう!また貯まったポイントは積立NISAの購入にも使用できますので、ものすごく有難い方法ではないでしょうか?

 

手数料負担とかデメリットはあるの?

この購入方法でデメリットは?と聞かれますが、毎月であっても、毎日購入であっても手数料は掛かる事はありません。また楽天証券の場合「最低100円」から購入できますので、毎日100円ずつ買っても問題はありません。デメリットと呼べるものが見当たらないと言った方が早いかもしれませんね。

 

どうやって申し込みすればいいの?

まず、前提条件を纏めます。

  • 楽天証券口座開設
  • 楽天銀行口座開設

この2つは必須です。ここからですが、まず初めにマネーブリッジというサービスを利用しなければなりません。

この様に楽天銀行と楽天証券を結びつける為の手続きを取って頂きます。その後、ハッピープログラムのエントリーを済ませます。これで完了となります。手続きとしては非常に簡単ですね。

 

自動引き落としの注意点

ここまでの設定は非常に簡単な内容だと思います。ここからが肝心です。ハッピープログラムを利用しポイントを賢く貯める場合の最後の設定です。絶対に怠らないでくださいね。

ハッピープログラムは「楽天銀行」を利用した際にポイントが多く貰える制度です。積立NISAを購入する際に、「どの口座から引き落とす」のか?ここが大きなポイントになります。

「証券口座」か「銀行口座」という事です。証券口座から自動引き落としとなると、ハッピープログラムの対象にはなりませんのでご注意下さい。引き落とし口座は楽天銀行に設定しておき、証券口座に残高が無い状態を作っておかなければなりません。

 

やっておくべき設定方法を解説します

では最後にその設定方法を画像を使用しながら解説していきますね。まず最初に楽天証券にログインします。そして右上のマネーブリッジを押します。

 

次にこちらの「変更する」ボタンを押します。

 

最後にこちらの「楽天証券」を0円に設定します。銀行と証券が並んでいます。ロゴも見た目も似ていますので、くれぐれもお間違え無いようにして下さい。

これで設定は完了となります。あとは、毎日積立で、お好きなファンドに毎日積立するだけで、ポイント3倍とかなり多くのポイント獲得できます!

 

余談ですが・・・

ちなみにどれだけのポイントが貯まるのか、ざっくり試算してみました。稼働日を平均20日として考えて、ハッピープログラムが1日15件まで取引をカウントしてくれます。100円投資で15ファンドに毎日積立を行ったら、100円×15ファンド×20日=30,000円もの積立投資となり、300回の取引に相当します。ここで3倍のポイントであれば900ポイントが1ヶ月で稼げる試算です。

積立NISAの上限が33,333円として考えても非課税枠の範囲内ではありますので、いけますね!しかし、あくまでポイントありきで考えました。ポイント欲しさに100円積立を15ファンド・・・。すこし管理が大変になるかもしれません。しかも積立額が低い為、やはり2~3ファンド位に投資をオススメしたいところです。

 

楽天証券での積立NISAまとめ

今回は楽天証券の魅力について解説してきました。やはりポイントの効果は非常に大きいですね。「塵も積もれば」ですね。これだけのサービスを受けられるのでやはりオススメ度はかなり高いです。最近ではネット系が非常に便利になってきました。折角、長い事積立をしていくのであれば、是非効果を得やすい会社を選びたいですね。

積立NISAに関する以下記事もおすすめ☆