マネタス

お金に関する疑問を専門家が分かりやすく解説

FPが徹底比較!【2019年】おすすめの医療保険&項目別のランキングまとめ

FPが徹底比較!【2019年】おすすめの医療保険&項目別のランキングまとめ

カテゴリー:

著者名

佐藤 元宣

佐藤 元宣

佐藤元宣FP事務所代表CFP、1級ファイナンシャルプランニング技能士、経理実務士

税理士や社会保険労務士といった士業事務所経験と保険代理店を行った経験などを活かし、生活する上で避けて通れない「お金」の相談に幅広く応じている独立系FP。家計の収支状況と専門性を融合したプランニングを提供しています。

この記事は約6分で読めます。

2019年おすすめの医療保険と、項目別の医療保険ランキング特集!

医療保険は、病気やケガで入院や手術をした場合の治療費などが保険金として支払われる生命保険のことを言い、広く多くの方にとってニーズの高いものになっています。

現状、医療保険の必要性は個々によって異なることも十分考えられますが、本記事では、保険会社が販売している医療保険の内、加入するのであれば検討したい医療保険について、2019年オリコン顧客満足度ランキングの結果を基に進めていきます。

また、医療保険の必要性については以下記事を参考にどうぞ。

 

 

2019年オリコン顧客満足度ランキング・医療保険ランキングTOP5

2019年オリコン顧客満足度ランキング・医療保険ランキングTOP5

2019年オリコン顧客満足度ランキングによると、医療保険ランキングTOP5の保険会社は以下のようになっています。

  • 1位:三井住友海上あいおい生命
  • 2位:ソニー生命
  • 3位:メットライフ生命
  • 4位:オリックス生命
  • 5位:損保ジャパン日本興亜ひまわり生命

医療保険ランキングTOP5は、いわば総合満足度と見ることができ、加入手続き、商品内容、保険料、アフターフォロー、受取額・支払いスピードといった各評価項目の総合でランキングされたものになります。

 

人気の医療保険ランキングを各評価項目別に紹介

医療保険ランキングを各評価項目別に紹介

今度は、2019年オリコン顧客満足度ランキングの医療保険ランキングを各評価項目別に紹介していきます。

後ほど解説する医療保険の考え方に、とても重要な影響を与えることになりますので、一通り目通ししてみて下さい。

 

【加入手続き】満足度ランキングTOP5

  • 1位:三井住友海上あいおい生命
  • 2位:メットライフ生命
  • 3位:損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
  • 4位:オリックス生命
  • 5位:東京海上日動あんしん生命

 

【商品内容】満足度ランキングTOP5

  • 1位:オリックス生命
  • 2位:損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
  • 3位:メットライフ生命
  • 4位:ソニー生命
  • 5位:東京海上日動あんしん生命

 

【保険料】満足度ランキングTOP5

  • 1位:ソニー生命
  • 2位:三井住友海上あいおい生命
  • 3位:オリックス生命
  • 4位:富国生命
  • 5位:損保ジャパン日本興亜ひまわり生命

 

【アフターフォロー】満足度ランキングTOP5

  • 1位:ソニー生命
  • 2位:日本生命
  • 3位:富国生命
  • 4位:第一生命
  • 5位:明治安田生命

 

【受取額・支払いスピード】満足度ランキングTOP5

  • 1位:三井住友海上あいおい生命
  • 2位:メットライフ生命
  • 3位:損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
  • 4位:オリックス生命
  • 5位:富国生命

 

各評価項目別のランキングから医療保険選びを考える

各評価項目別のランキングから医療保険選びを考える

各評価項目別のランキングを見ていただきましたが、総合的なランキングも合わせて、それぞれの項目によって上位に選ばれている保険会社や順位が異なっていることが分かります。

これは、医療保険の加入を検討している人が優先している項目によって、それぞれ適した保険会社や商品が異なると言い切ることができ、おすすめの医療保険は個々によって変わるとも言えます。

 

医療保険の利用者が、保険会社(医療保険)選びで重視した項目

先に紹介した各評価項目の内、医療保険の利用者が保険会社(医療保険)選びで重視した項目は、以下の通りです。

優先順位 評価項目 重視した割合
1位 商品内容 32.86%
2位 保険料 23.92%
3位 加入手続き 18.17%
4位 受取額・支払いスピード 17.05%
5位 アフターフォロー 8%

医療保険を選ぶ上で商品内容や保険料を重視している人が多いことが分かり、十分予測することができる結果となっています。

 

 

商品内容と保険料を考慮したおすすめの医療保険ランキング

商品内容と保険料を考慮したおすすめの医療保険ランキング

これまで2019年オリコン顧客満足度ランキングを基に、様々なランキングの結果を紹介してきましたが、その中でも医療保険に加入する人が特に重視している商品内容と保険料を考慮したおすすめの医療保険について、特徴やポイントを紹介していきます。

なお、こちらのランキングにつきましても、あくまでも参考情報の1つとして、医療保険の検討に役立てていただければと思います。

 

第5位:東京海上日動あんしん生命「メディカルKit R」

東京海上日動あんしん生命の「メディカルKit R」は、払い込んだ保険料の中から、使わなかった保険料が戻ってくることを特徴とした新しいカタチの医療保険です。

所定の年齢まで健康で医療保険を使わずにいた場合、払込保険料相当額を健康還付給付金として全額、入院給付金等の受け取りがあった場合には、払込保険料相当額と入院給付金等との差額が払い戻される特徴があります。

 

保険料が他に比べて高め

東京海上日動あんしん生命の「メディカルKit R」は、同社の「メディカルKit NEO」や他社の医療保険に比べて保険料が高めです。良い医療保険と考える方と悪い医療保険と考える方がいずれもおられ、賛否両論があります。

健康に自信がある方は、医療保険の候補として選んでも良いかもしれません。

DONUTSで資料請求

※詳細は代理店ページにてご確認ください。
募集代理店:Sasuke Financial Lab株式会社

 

第4位:アフラック「ちゃんと応える医療保険EVER」

アフラックの「ちゃんと応える医療保険EVER」は、日帰り入院であったとしても一律5日分の保険金が支払われるほか、医療保険に加入した後のライフステージの変化に合わせて、将来的に特約を追加できる※特徴があります

オリコンランキングでは惜しくもトップ5に入れず6位でしたが、通院保障も付けられ、昨今の医療情勢を考慮した時に、加入者にとってプラスに働くことも評価対象としました。

※お申し込みまたは保障を見直す時の健康状態によっては特約を追加できない場合があります。

 

三大疾病保険料払込免除特約は、できる限り付けるようにしたい

三大疾病保険料払込免除特約は、三大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)で所定の状態になったときは、以後の保険料の支払いが免除されるものとなります。

ライフプランを考慮した場合や、いつ何が起こるかわからないことを想定すると、若干保険料負担は増加するものの、三大疾病保険料払込免除特約はできる限り付けるようにしたいものです。

DONUTSで資料請求

※詳細は代理店ページにてご確認ください。
募集代理店:Sasuke Financial Lab株式会社

 

第3位:損保ジャパン日本興亜ひまわり生命「新・健康のお守り 」

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の「新・健康のお守り」は、これまで紹介した医療保険と比べて、特にこれといった特徴がありませんが、入院や手術をはじめ、先進医療のみに絞った保険設計にすると、支払保険料が安い特徴があります。

保険料重視の方であれば、比較検討する際の選択肢に加えてみるのも良いでしょう。

新・健康のお守り

 

第2位:メットライフ生命「Flexi(フレキシィ)」

メットライフ生命の「Flexi(フレキシィ)」は比較的保険料が安く、さらに保険契約者に対する24時間健康ダイヤルや、セカンドオピニオン専門医の紹介状サービスといったものが無料で提供されるなどの特徴があります。

 

保険料支払い免除の条件が比較的緩やか

同社公式サイトで探しにくいのはマイナス評価としたいのですが、実のところメットライフの医療保険は、保険料支払い免除になる条件が他社に比べて比較的緩やかな特徴があります。

本記事の解説とは離れますが、たとえば、三大疾病の保障範囲も同様のことが言え、わかりづらい部分がマイナス評価ですが、保障内容は比較検討する価値はあると思われます。

Flexi(フレキシィ)

 

第1位:オリックス生命「医療保険 新CURE(キュア)」

オリックス生命の「医療保険 新CURE(キュア)」は、保障内容および保険料の両面から見た場合、加入の候補として外すことができない医療保険です

保険料の安さに加え、たとえば、三大疾病は「入院給付金の支払い限度日数が無制限」、がんに対しては「がん診断給付金が付けられる」「通院保障」など、多くの人が抱えている医療保障のニーズをほぼ満たすことができます。

詳細を見る

※詳細は代理店ページにてご確認ください。
募集代理店:Sasuke Financial Lab株式会社

 

おすすめの医療保険ランキング&比較のポイントに関するまとめ

医療保険を比較検討する上で大切なことは、ランキングの情報をそのまま参考にするのではなく、ご自身が優先して求めているものを中心に保険会社や商品選びをすることになります。

置かれている立場は個々によってすべて異なるほか、すべての保険会社の保障内容や保険料も異なるため、本記事で紹介した情報は、優先順位を明確にした上で参考になされるのが得策な使い方だと考えられます。

 

保険料の見直しはお金のプロに相談するのが一番

保険料の見直しを行うにあたり最も良いのはお金のプロフェッショナルであるFPに相談することです。「ほけんのトータルプロフェッショナル」では各保険会社の特徴を熟知した専門家FPに無料で相談でき、格安で保障の充実した設計が可能です。相談の有無によってその後の支払いに大きな差が出来ますのでぜひご活用下さい。

ほけんのトータルプロフェッショナル公式サイトはこちら

医療保険に関する以下記事もおすすめ☆