マネタス

我々とはここが違う?お金持ちな人の特徴とは。節約のコツも教えます

カテゴリー:

著者名

運営者

この記事は約4分で読めます。

世の中でお金持ち、成功者と呼ばれる人たちは我々と明確に異なる基準を持って行動をしています。お金持ちに近づく第一歩として、成功者の行動基準を知ることはとても大切です。

本記事ではお金持ちや成功者の特徴を解説します。

1.お金を持っていることを自慢しない

40代は年収いくらあればいいの?

お金持ちの人は人前でお金の話をするのを好みません。

人前でなくても、こっそりとでも、所有している資産やお金についての話しをすることはあまりありません。

逆に皆の前で自慢げに話す人は大抵お金に困っていることが多いです。そういう人は、投げ出しのお金で服やアクセサリーを買い、数千円しか残っていないなんていうことも。

成金の人は見せびらかし・自慢し、できる限り豪華でゴージャスに振る舞いますが、本物のお金持ちは控えめで地味な傾向があります。

ですので、数千億円規模の会社の社長の大金持ちが隣にいても全く気付かない、なんてことがあります。

2.自分に投資をする

年齢などに見合った目標や方法を持とう

裕福な人々は短期的な健康よりも、長期的で本質的な健康を大切にします。綺麗な歯や健康的な肌、運動習慣、規則正しい生活リズム、栄養バランスの取れた食生活などです。

爪や髪のツヤにも気を使います。裕福な女性がしばらくお手入れしていない爪でいることやバサバサに傷んだ髪の毛でいることはおそらくないでしょう。逆に裕福ではない人々は、サプリメントや話題のダイエットなど、一時的なブームに飛びついては辞め、またブームがきたら飛びつく…といった、本質的ではないものに飛び込む傾向があります。

3.お金で済ませることに時間を使わない

結婚で老後に備えるなら35歳までに!

他にも裕福な人が決してしないのは、節約のために時間を使うことです。

お金のある人は最も価値のあるものは時間だと考えているので、わずかなお金を節約しようとすることはありません。

逆に貧乏な人は、自分でできることにお金をかけようとはしません。移動、掃除、買い物、さらにはネイル・ヘアカラーなど。なんとかお金をかけず自分で行おうとします。

ただ、裕福な人はそんなことを考えもしません。お金で解決できるものはお金に任せ、何よりも時間を大事にします。

4.身の丈に合う物を着る

「繰り下げ受給」や「付加年金」を検討しよう

服については本物のお金持ちはブランドものをあまり好んで着ません。

高級ブランドは現在、SNS世代の若い人をターゲットにしています。これはブランド物を身につけてSNSに投稿し、さらに若い人の購買意欲を煽り、購買に繋げるためです。

これらに触発された人は、普段の生活費を削ってでも新しいブランド物を買います。しかし身の丈に合っていないものを買うのは賢いことではありません。高額な場合はローンやクレジットカードの分割払い、最悪の場合リボ払いも使うことがあるでしょう。これらは全て高い利子を長期に渡って払うことになります。今、ブランド物を手に入れることができれば何でも良いと考え、未来のキャッシュフローを軽視する傾向にあります。

裕福な人は、自分自身の身の丈に合ったものを身につけ、必要以上に高価なものには手を出しません。

5.費用対効果を考える

生命保険料控除の計算方法を解説!確定申告・年末調整前にシュミレーションしよう

お金持ちの人は、質の良い小物に投資した時の費用対効果の高さを知っています。

そのため、目につきやすい車や住宅・腕時計などに投資をするよりも、まずは身の回りにある小物にお金を使う傾向があります。

例えば、靴や財布、ペン、名刺入れなどです。質の良い物を持つ効果として、物自体の持ちの良さだけでなく、周りからの見られ方も変わることや、自分自身の気分を上げる効果があることをよく知っています。

しかしお金持ちを夢見る人はそうではありません。衣類やアクセサリー、バッグなど周りからの目に付きやすいものにお金をかけ、一方の小物は質の悪く安いものなんてこともあります。これらは小物に投資した時の効果を知っているかどうかの違いでもあります。

6.お金の上手な使い方を知っている

お金持ちっぽく見せるだけでなく、本当のお金持ちになりたいのならお金の使い方を考え直したほうがいいでしょう。

セール情報をSNSで漁っている人や、買い物前に複数のサイトでクーポン情報を探し回る傾向のある人はそれを辞めてみましょう。セールやクーポンがあると、予定していなかったものまで買いすぎてしまう危険があるためです。セールで10万円のものが半額になったと書いてあると、元々5万円のものよりも魅力的に見えてしまいます。でも金額に騙されず、本当にそれは自分が欲しかった物かどうかを考えてみましょう。セールは全てがお買い得に思えるため、今買わないと損してしまうかも、という気持ちになり、要らないものまでつい買ってしまいがちです。

そして各ECサイト共にセールを頻繁に行い、私たちの購買意欲を必要以上に煽る傾向があります。良い買い物をするためには、事前に自分の欲しい物を書き出して見たり、どうしても欲しい物を見つけた場合は一旦カートに入れて3日間寝かせてみるのもおすすめです。

お金持ちの人はこうした上手な買い物の方法やお金の使い方を知っています。

7.意味のない出費をしない

マンション査定を行う際の3つの注意点

出費の中には絶対に避けるべきものもあります。宝くじがその1つです。

宝くじではお金持ちになれません。あなたのお金が無駄になる確率が高いです。

億万長者は宝くじを買ったり、結果に一喜一憂しません。お金持ちではない人からすると、ただ1枚300円を失うだけで大した額じゃないように思いますが、習慣的に宝くじを買っていると結構な額を使うことになります。

そのお金があれば、スキルアップのために自分への投資や、体を鍛えるためのジムへの入会、または新しい趣味、旅行の資金などに使えます。

お金持ちの人はお金の出費に対するリターンを考える傾向があります。ここが我々とお金持ちとの違いでもあります。

8.小さな行動の影響を考える

マンション購入の頭金はどれくらい必要?相場は?FPが徹底解説!

コンビニを頻繁に利用するのはお金持ちになる習慣とは言えません。例えばあなたが会社に出勤する前にコンビニに立ち寄りコーヒーを買う習慣があるとします。たかが1日100円と思うかもしれませんが、たまに一緒に菓子パンを買ったり、レジ前にある魅力的な食べ物に釣られてついコーヒーと一緒に購入することがあるでしょう。すると1日300円で週5回で1,500円。1ヶ月では約6,000円。年で計算すると約72,000円も使っていることになります。

さらにはコンビニに行く習慣がついてしまい、出勤前はコーヒーの出費だけでも、プライベートでは新発売のスイーツやお菓子、ドリンクをつい購入してしまうなんてこともあるかもしれません。裕福な人々はちょっとした行動の習慣が意外にも大きな影響を及ぼすということをよく理解しています。

たかが1回数百円かもしれませんが、その行動が及ぼす影響はその他にもあるかもしれません。

9.口に入れるものに気を遣う

毎日の習慣で言えば、お金持ちは食べ物にとても気を使い、炭水化物だらけのおやつは食べません。例えばお菓子やファーストフード、レトルト食品などです。お金持ちの人は時間に継いで自分の体をとても大切にしています。

まずは我々も会社にいく時はなるべくお弁当を持っていってみましょう。同僚と外食したり電子レンジで温めるだけのコンビニの美味しいお弁当を買うことだってもちろんできます。

ただ、手作りのものを弁当箱に詰める方が健康的でお店お金を使わなくなります。前述のコンビニに行くことも減ります。これで1ヶ月に何万円も節約できます。そしてお弁当の効果は金銭面だけではなくきっと健康面でも活躍してくれるはずです。

次のページ「意外と周りにバレている貧乏な家庭で育ったことを示す習慣とは?」