マネタス

お金に関する疑問を専門家が分かりやすく解説

FPが徹底解説!低金利な銀行カードローンをランキングでご紹介

FPが徹底解説!低金利な銀行カードローンをランキングでご紹介

カテゴリー:

著者名

竹国 弘城

竹国 弘城

RAPPORT Consulting Office 代表、1級ファイナンシャルプランニング技能士、証券外務員一種

証券会社、生損保代理店での勤務を経て、ファイナンシャルプランナーとして独立。より多くの方がお金について自ら考え行動できるよう、お金に関するコンサルティング業務や執筆業務などを行う。ミニマリストでもあり、ミニマリズムとマネープランニングを融合したシンプルで豊かな暮らしを提案している。RAPPORT Consulting Office 代表。1級ファイナンシャルプランニング技能士。

この記事のポイント

  • 銀行カードローンは消費者金融のカードローンに比べ低金利。
  • 申込手続きはWEBで完結。
  • 銀行カードローンでは即日融資は受けられない(利用する銀行の口座がないと借入までにさらに時間がかかる)。

この記事は約8分で読めます。

金利はカードローンを選択する上で最も重要な要素。一般的に銀行カードローンの金利は消費者金融のカードローンよりも低く設定されていますが、銀行による違いもあります。

どの銀行カードローンを選べばいいのか。今回は低金利な銀行カードローンを、その特徴と併せてランキング形式でご紹介します。

 

【第5位】楽天銀行スーパーローン

【第5位】楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの上限金利は年14.5%(2019年5月30日時点)。楽天会員ランクに応じた審査の優遇や、入会・利用により楽天スーパーポイントが付与されるといった特徴があります。

 

【楽天銀行スーパーローンの特徴①】楽天会員ランクに応じた審査優遇・楽天ポイント付与

どのような優遇が受けられるかは公表されていませんが、楽天サービスをよく利用していて楽天会員ランクが高い人は審査に有利に働く可能性があります。

またカードローンへの入会でもれなく1000ポイント、入会月翌月末時点の利用残高に応じて500ポイント(利用残高20万円以上30万円未満)〜最高30,000ポイント(同400万円以上〜800万円以下)の楽天スーパーポイントが付与されます(ポイント付与は1人1回のみ)。

楽天会員ランクに応じた審査優遇・楽天ポイント付与

 

【楽天銀行スーパーローンの特徴②】申込手続きはWEBで完結

申込や必要書類の提出は「楽天銀行アプリ」で完結します。楽天会員登録があれば氏名や連絡先といった情報は自動で入力されるため、入力のわずらわしさも軽減されます。

審査完了後はスマホ(WEB)から借入ができ、登録口座に振り込まれます。楽天銀行口座を登録した場合には24時間即時振込、他行口座を登録した場合には平日0:10〜14:45まで申し込めば当日中に振り込まれます。

 

楽天銀行スーパーローン概要(2019年5月30日時点)

借入金利 年1.9%〜4.5%(800万円)〜年14.5%(100万円未満)
借入限度額 10〜800万円(10万円単位)
返済方法 毎月返済:毎月指定日に指定口座より引落(指定日は1・12・20・27日から選択 *27日は楽天銀行のみ)
随時返済:WEBサイト(Pay-easy)から振替またはATM等から返済(ATMからは原則1,000円単位の返済)
担保・保証人 不要(保証会社が保証)
申込条件等 以下のすべてを満たす個人
・申込時年齢が満20歳以上満62歳以下(パート・アルバイト・専業主婦は60歳以下)
・お勤めの方で毎月安定した定期収入がある、または専業主婦
・日本国内に居住(外国籍の場合、永住者である)
・保証会社の保証を受けられる
審査時間 最短翌日〜
Web完結
借入可能診断

 

楽天銀行カードローンの特徴まとめ

  • 楽天会員ランクに応じた審査優遇・楽天ポイント付与
  • 申込手続きはWEBで完結

楽天銀行公式サイトはこちら

 

【第4位】住信SBIネット銀行カードローン

【第4位】住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行カードローンには「プレミアムコース」と「スタンダードコース」があり、プレミアムコースの上限金利は年7.99%とカードローンでは最低水準です(2019年5月30日時点)。

ただしコースは審査結果に応じて決まり、自分では選択できないため、スタンダードコースとなれば上限金利は年14.79%となります。

仮審査の結果スタンダードコースとなった場合には申込の取り消しもできるため、見込みがあれば一度仮審査を申し込んでみる価値はあります。借入金利の目安はWEB上の簡易借入診断から事前に確認できます。

 

【住信SBIネット銀行カードローンの特徴①】住宅ローンやSBI証券の利用などで金利優遇

SBI証券の口座やミライノカード(JCB)の保有、住信SBIネット銀行の住宅ローン残高があるなどの条件を満たせば、借入金利が基準金利から最大年0.6%優遇されます。

住宅ローンやSBI証券の利用などで金利優遇

 

【住信SBIネット銀行カードローンの特徴②】申込手続きはWEBで完結

仮審査の申込から契約まで申込手続きはWEB、スマホで完結します。

 

【住信SBIネット銀行カードローンの特徴③】カードの発行や明細書の郵送なし

住信SBIネット銀行のキャッシュカードにカードローン機能が付帯され、ATMでの借入や返済にそのまま利用できます。利用明細はWEB上での確認のみで、郵送はありません。

住信SBIネット銀行の口座をすでに持っていれば審査後すぐに借入できますが、口座開設との同時申し込みの場合にはキャッシュカードが送られてくるまで借入できないため、1週間程度の余裕を見ておく必要があります。

 

住信SBIネット銀行カードローン概要(2019年5月30日時点)

借入金利 プレミアムコース 年1.59%(1100万円超)〜年7.99%(100万円以下)
スタンダードコース 年8.99%(200万円超〜300万円)〜年14.79%(100万円以下)
金利優遇 ・ミライノカード(JCB)保有・引落口座設定:年−0.1%
・SBI証券口座保有または住宅ローン残高あり:年−0.5%
借入限度額 プレミアムコース 10〜1,200万円(10万円単位)
スタンダードコース 10〜300万円(10万円単位)
返済方法 毎月返済:毎月5日に代表口座円普通預金口座より引落
随時返済:WEBサイトから振替またはATM等から返済(全額返済はWEBサイトからのみ可能)
担保・保証人 不要(保証会社が保証)
申込条件等 以下のすべてを満たす個人
・申込時年齢が満20歳以上満65歳以下
・安定継続した収入がある
・外国籍の場合、永住者である
・保証会社の保証を受けられる
・住信SBIネット銀行の普通預金口座を保有している(同時申込可)
審査時間 【仮審査】最短60分〜
【本審査】最短翌日〜
Web完結
借入診断
最短30秒で利用条件・利用限度額・借入金利の目安を診断可能

 

住信SBIネット銀行カードローンの特徴まとめ

  • 住宅ローンやSBI証券の利用などで金利優遇
  • 申込手続きはWEBで完結住信SBIネット銀行カードローン
  • カードの発行や明細書の郵送なし

住信SBIネット銀行公式サイトはこちら

 

【第3位】みずほ銀行カードローン

【第3位】みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンの上限金利は14.0%(2019年5月30日時点)とメガバンクの中で最も低い水準です。みずほ銀行の住宅ローン利用がある場合には、さらに借入金利が年0.5%優遇されます。

 

【みずほ銀行カードローン特徴①】申込手続きはWEBで完結

申込や必要書類の提出はWEB、スマホで完結します。

 

【みずほ銀行カードローン特徴②】キャッシュカード兼用・WEB明細利用可能

ローン用カードはキャッシュカード兼用型またはカードローン専用型を選択でき、兼用型を選択すればATMでの借入や返済にみずほ銀行のキャッシュカードをそのまま利用できます。

また利用明細はWEB上での確認となり、取引明細の郵送はありません(初回のみ契約内容の確認資料が郵送されます)。

 

みずほ銀行カードローン概要(2019年5月30日時点)

借入金利 年2.0%(800万円)〜年14.0%(10万円以上100万円未満)
みずほ銀行の住宅ローン利用あり:年−0.5%
借入限度額 10・20・30・50・100〜800万円(100万円単位)
返済方法 毎月返済:普通預金口座より引落
随時返済:WEBサイトから振替またはATM等から返済
担保・保証人 不要(保証会社が保証)
申込条件等 以下のすべてを満たす個人
・契約時年齢が満20歳以上満66歳未満
・安定かつ継続した収入が見込める
・保証会社の保証を受けられる
審査時間 最短翌日〜(ネット申込の場合)
Web完結
借入可能診断

 

みずほ銀行カードローンの特徴まとめ

  • 申込手続きはWEBで完結
  • キャッシュカード兼用・WEB明細利用可能

みずほ銀行公式サイトはこちら

 

 

【第2位】イオン銀行カードローン

【第2位】イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンの上限借入金利は年13.8%です(2019年5月30日時点)。

 

【イオン銀行カードローンの特徴①】申込手続きはWEBで完結

申込や必要書類の提出はWEB、スマホで完結します。

 

【イオン銀行カードローンの特徴②】新規申し込み時1回に限り、審査完了日に借入可能

イオン銀行口座があれば、新規申し込み時1回に限り、審査完了日(土日祝の場合翌営業日)に指定銀行口座への振込(振込融資)により借入可能となります

イオン銀行口座がなければ、ローンカードが到着して借入できるまでに5日程度かかります。

 

イオン銀行カードローン概要(2019年5月30日時点)

借入金利 年3.8%(800万円)〜年11.8〜13.8%(10万円〜90万円)
借入限度額 10〜800万円(10万円単位)
返済方法 毎月返済:普通預金口座より引落(他行口座も可)
随時返済:ATM等から返済
担保・保証人 不要(保証会社が保証)
申込条件等 以下のすべてを満たす個人
・日本国内に居住(外国籍の方は永住許可を受けている)
・契約時年齢が満20歳以上満65歳未満
・本人に安定かつ継続した収入が見込める
・保証会社の保証を受けられる
審査時間 最短翌日〜
Web完結
借入可能診断

 

イオン銀行カードローンの特徴まとめ

  • 申込手続きはWEBで完結
  • 新規申し込み時1回に限り、審査完了日に借入可能

イオン銀行公式サイトはこちら

 

【第1位】りそなカードローン

【第1位】りそなカードローン

りそなカードローンの上限金利は年12.475%(2019年5月30日時点)です。住宅ローンの利用や給与振込口座への指定による金利優遇オートチャージ(自動融資)機能などの特徴があります。

 

【りそなカードローンの特徴①】住宅ローンまたは給与振込の利用で金利優遇

りそなカードローンの借入口座と同一口座で住宅ローンの利用がある場合、または給与振込口座として指定している場合には、金利が年0.5%優遇されます。

 

【りそなカードローンの特徴②】オートチャージ(自動融資)

りそなカードローンには、オートチャージ(自動融資)機能があり、クレジットカードや公共料金の引落時に残高不足となった場合にはカードローンの借入限度額の範囲内で自動的に不足分が補填されます。

滞納を防ぐには有効ですが、借入に伴って利息が発生してしまいます。あくまで保険的なものとしてなるべく利用しないに越したことはありません。

【りそなカードローンの特徴②】オートチャージ(自動融資)

 

【りそなカードローンの特徴③】申込手続きはWEBで完結

申込や必要書類の提出はWEB、スマホで完結します。

 

【りそなカードローンの特徴④】キャッシュカード兼用・利用明細は自宅へ郵送

カードローン専用カードは発行されず、りそな銀行のキャッシュカードにローン機能が付帯されます。りそな銀行に口座があればスムーズに借入ができますが、口座を持っていなければ契約までに口座開設が必要となります。

WEB・郵送での開設には2〜3週間かかることもあります。利用明細は自宅への郵送のみで、郵送停止や自宅以外への送付先の変更はできません。

 

りそなカードローン概要(2019年5月30日時点)

借入金利 年3.5%(800万円型)〜年12.475%(10・30・50・70万円型)
住宅ローン利用または給与振込あり:年−0.5%
借入限度額 10・30・50・70・100・150万円型、200〜800万円型(100万円単位)
返済方法 毎月返済:普通預金口座より引落
随時返済:ATM等から返済
担保・保証人 不要(保証会社が保証)
申込条件等 以下のすべてを満たす個人
・日本国内に居住
・契約時年齢が満20歳以上満66歳未満
・継続安定した収入がある(学生・専業主婦/夫不可)
・保証会社の保証を受けられる
審査時間 【仮審査】最短当日〜
【本審査】最短翌日〜
Web完結
借入可能診断

 

りそなカードローンの特徴まとめ

  • 住宅ローンまたは給与振込の利用で金利優遇
  • オートチャージ(自動融資)
  • 申込手続きはWEBで完結
  • キャッシュカード兼用・利用明細は自宅へ郵送

りそな銀行公式サイトはこちら

 

低金利の銀行カードローンに関するまとめ

カードローンを利用するのであれば、なるべく金利の低いカードローンを選ぶのがポイントです。銀行カードローンには消費者金融のカードローンに比べ金利が低いというメリットがあります。

ただし即日融資は受けられず、その銀行の口座がないと借入までに時間がかかってしまうケースもあるため、すぐにお金が必要な場合には注意が必要です。

カードローンに関する以下記事もおすすめ☆