マネタス

お金に関する疑問を専門家が分かりやすく解説

カードローン比較ランキング【2019】おすすめの金融機関をご紹介

カードローン比較ランキング【2019】おすすめの金融機関をご紹介

カテゴリー:

著者名

竹国 弘城

竹国 弘城

RAPPORT Consulting Office 代表、1級ファイナンシャルプランニング技能士、証券外務員一種

証券会社、生損保代理店での勤務を経て、ファイナンシャルプランナーとして独立。より多くの方がお金について自ら考え行動できるよう、お金に関するコンサルティング業務や執筆業務などを行っています。ミニマリストでもあり、ミニマリズムとマネープランニングを融合した、シンプルでより豊かな暮らし方を提案しています。RAPPORT Consulting Office 代表。1級ファイナンシャルプランニング技能士。

この記事のポイント

  • 銀行系カードローンは低金利だが審査は比較的厳しい。
  • 消費者金融系カードローンは金利は高めだが審査は比較的緩く、即日審査も可能。
  • 初めての利用かつ短期の借入なら、消費者金融の無利息期間を有効活用。
  • 特徴や条件を比較してあなたに合った金融機関のカードローン選びを。

この記事は約8分で読めます。

お金が必要なときにすぐに借りられ便利なカードローン。便利な半面、金利の負担は軽いとはいえません。少しでも負担を軽くするためにも、なるべく条件の有利なカードローンを選びたいところ。

この記事では各金融機関が取り扱うカードローンを比較し、おすすめのカードローンをご紹介します。

また、カードローンの金利の仕組みついては以下記事を参考にどうぞ。

 

 

利子負担の比較的少ない銀行系カードローンランキング

利子負担の比較的少ない銀行系カードローンランキング

銀行系カードローンは、消費者金融系カードローンと比較して一般的に金利が低いというメリットがあります。利子負担をいかに抑えられるかはカードローンを選ぶ際の最も重要なポイントといえます。

また、銀行は貸金業者に該当しないため総量規制の対象となりません。そのため年収の3分の1を超える融資や専業主婦への融資が可能なカードローンもあります。

とはいえ近年過剰融資を防止を目的とした自主規制の強化が進んでおり、以前に比べ銀行系カードローンの審査は厳しくなってきています。

  • 【第5位】楽天銀行スーパーローン
  • 【第4位】オリックス銀行カードローン
  • 【第3位】イオン銀行カードローン
  • 【第2位】りそなカードローン
  • 【第1位】住信SBIネット銀行カードローン

 

【第5位】楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンは、他の条件を満たせば専業主婦でも申し込めるカードローン。楽天会員ランクに応じた審査優遇があるのが特徴です。

楽天銀行スーパーローン

 

楽天銀行スーパーローンの特徴

  • 一定の条件を満たせば専業主婦でも申し込める
  • 楽天会員ランクに応じた審査優遇
  • 申込み手続きはWEBで完結

 

楽天銀行スーパーローン概要(2019年6月25日時点)

借入金利 年14.5%(100万円未満)〜年1.9%〜4.5%(800万円)
借入限度額 最高800万円(10万円単位)
担保・保証人 不要(保証会社が保証)
申込条件 以下のすべてを満たす個人
・申込時年齢が満20歳以上満62歳以下(パート・アルバイト・専業主婦は60歳以下)
・お勤めの方で毎月安定した定期収入がある、または専業主婦
・日本国内に居住(外国籍の場合、永住者である)
・保証会社(楽天カード株式会社または株式会社セディナ)の保証を受けられる
審査時間 最短翌日〜
WEB完結

楽天銀行公式サイトはこちら

 

【第4位】オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンは幅広い金利帯と限度枠が特徴です。たとえば、借入限度額100万円未満の金利帯は年12.0%〜17.8%。属性(返済能力)の高い人などは審査の結果次第で低金利での融資が期待できます。

属性の低い人にとっては金利が高くなってしまいますが、審査に通りやすくなると期待できます。

 

オリックス銀行カードローンの特徴

  • 柔軟な審査が期待できる幅広い金利帯
  • 申込み手続きはWEBで完結

 

オリックス銀行カードローン概要(2019年6月25日時点)

借入金利 年12.0%〜17.8%(100万円未満)〜年1.7%〜4.8%(800万円)
借入限度額 最高800万円(10万円単位)
担保・保証人 不要(保証会社が保証)
申込条件 以下のすべてを満たす個人
・申込時年齢が満20歳以上満69歳以下
・原則、毎月安定した収入がある(専業主婦/夫不可)
・日本国内に居住(外国籍の場合、永住者である)
・保証会社(オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社)の保証を受けられる
審査時間 最短翌日
WEB完結

オリックス銀行公式サイトはこちら

 

【第3位】イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンはパートやアルバイト、専業主婦/夫なども申し込めるのが特徴。借入限度額100万円未満の金利も年11.8〜13.8%と低水準です。

 

イオン銀行カードローンの特徴

  • 一定の条件を満たせば専業主婦でも申し込める
  • 借入限度額100万円未満の上限金利は年13.8%
  • 申込み手続きはWEBで完結

 

イオン銀行カードローン概要(2019年6月25日時点)

借入金利 年11.8%〜13.8%(100万円未満)〜年3.8%(800万円)
借入限度額 最高800万円(10万円単位)
担保・保証人 不要(保証会社が保証)
申込条件 以下のすべてを満たす個人
・契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満
・本人に安定かつ継続した収入が見込める(パート・アルバイト・自営業者・専業主婦/夫は可、学生不可)
・日本国内に居住(外国籍の場合、永住者である)
・保証会社(イオンクレジットサービス株式会社またはオリックス・クレジット株式会社)の保証を受けられる
審査時間 最短翌日〜
WEB完結

イオン銀行公式サイトはこちら

 

 

【第2位】りそなカードローン

りそなカードローンは借入限度額100万円未満の金利が年12.475%と低水準。りそな銀行で住宅ローンの利用または給与振込があれば、金利がさらに年0.5%優遇されます。

店舗は首都圏に集中していますが申込はWEBで完結するため、全国どこでも利用できます。りそな銀行の口座がなくても申し込めますが、契約までには口座が必要です。

 

りそなカードローンの特徴

  • 借入限度額100万円未満の上限金利は年12.475%
  • りそな銀行で住宅ローンまたは給与振込があれば年0.5%の金利優遇
  • 申込み手続きはWEBで完結

 

りそなカードローン概要(2019年6月25日時点)

借入金利 年12.475%(100万円未満)〜年3.5%(800万円)
借入限度額 10・30・50・70・100・150万円型、200〜800万円型(100万円刻み)
担保・保証人 不要(保証会社が保証)
申込条件 以下のすべてを満たす個人
・申込時の年齢が満20歳以上満66歳未満
(申込時年齢が満60歳以上の場合、借入限度額は原則200万円以下)
・継続安定した収入がある(継続安定した収入があればパート・アルバイトの申込可。学生は継続安定した収入があっても不可。専業主婦/夫も不可。)
・日本国内に居住
・保証会社(りそなカード株式会社またはオリックス・クレジット株式会社)の保証を受けられる
審査時間 最短翌日〜
WEB完結

りそな銀行公式サイトはこちら

 

【第1位】住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行カードローンには「プレミアムコース」と「スタンダードコース」があります。プレミアムコースの金利は年7.99%(借入限度額100万円以下)とカードローンでは最低水準、最大1200万円までの借入が可能です(スタンダードコースは同14.79%、300万円)。

コースは審査結果によって決まるため自分では選べませんが、見込みがあれば仮審査を申し込んでみる価値は十分あります(仮審査後のキャンセルも可能)。

SBI証券口座やミライノカード(JCB)の保有や、住信SBIネット銀行での住宅ローン利用があれば最大年0.6%の金利優遇もあります。

利用には住信SBIネット銀行の口座が必要です(口座がない場合には仮審査と同時に開設が必要)。銀行キャッシュカードがローンカードを兼ねるため別途ローンカードの発行はありません。

住信SBIネット銀行カードローン

 

住信SBIネット銀行カードローンの特徴

  • 「プレミアムコース」と「スタンダードコース」の2つのコース
  • プレミアムコースの上限金利は年7.99%(限度額100万円以下)
  • SBI証券口座保有、住宅ローン利用、ミライノカード保有で最大年0.6%の金利優遇
  • 申込み手続きはWEBで完結・ローンカード発行なし

 

住信SBIネット銀行カードローン概要(2019年6月25日時点)

コース プレミアムコース スタンダードコース
借入金利 年7.99%(100万円以下)〜
年1.59%(1100万円超)
年14.79%(100万円以下)〜
年8.99%(200万円超〜300万円)
借入限度額 最高1200万円(10万円刻み) 最高300万円(10万円刻み)
担保・保証人 不要(保証会社が保証)
申込条件 以下のすべてを満たす個人
・申込時の年齢が満20歳以上満65歳以下
・安定継続した収入がある
・外国籍の場合、永住者である
・保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社または住信 SBI ネット銀カード株式会社)の保証を受けられる
・住信SBIネット銀行の口座を保有している(同時申込可)
審査時間 最短翌日〜
(WEBで利用条件を確認できる「かんたん診断」あり)
WEB完結

住信SBIネット銀行公式サイトはこちら

 

無利息期間がある消費者金融系カードローンランキング

無利息期間がある消費者金融系カードローンランキング

消費者金融系カードローンは銀行系カードローンよりも審査に通りやすいとされ、最短即日審査が可能といったメリットがあります。ただ金利は一般的に銀行カードローンよりも高く設定されています。

初回利用時に限り無利息期間を設けている消費者金融もあり、短期的な利用では有効に活用できる特典です。

  • 【第4位】レイクALSA
  • 【第3位】アイフル
  • 【第2位】アコム
  • 【第1位】プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

 

【第4位】レイクALSA

レイクALSA」は新生銀行グループの消費者金融です。最短15秒審査、60分で融資を受けられます。初回利用時、契約日翌日から「(借入額のうち5万円まで)180日間無利息または(借入額全額)30日間無利息いずれかの特典が選べます。

 

レイクALSA・カードローンの特徴

  • 最短15秒審査、60分融資が可能
  • 初回契約時に限り契約翌日「(借入額のうち5万円まで)180日間無利息」または「(借入額全額)30日間無利息」

 

レイクALSA・カードローン概要(2019年6月25日時点)

借入利率 年4.5%年18.0%
**初回契約日翌日から「(借入額のうち5万円まで)180日間無利息」または「(借入額全額)30日間無利息」のいずれかを選択可能
借入限度額 最大500万円
不要
申込条件 満20歳〜70歳の国内居住者(日本の永住権取得者)で、安定した収入のある人
審査時間 最短15秒審査・60分融資
WEB完結

レイクALSA公式サイトはこちら

 

 

【第3位】アイフル

アイフル」は東証1部上場、他の金融グループなどに属さない独立系の消費者金融です。最短30分審査、即融資を受けられます。初回利用時、契約日翌日から「30日間無利息の特典があります。

 

アイフル・カードローンの特徴

  • 最短30分審査、即融資が可能
  • 初回契約時に限り契約翌日から30日間無利息

 

アイフル・カードローン概要(2019年6月25日時点)

借入利率 年3.0%年18.0%
*初回契約日翌日から「30日間無利息(無担保キャッシングローン利用時)
借入限度額 最大800万円
不要
申込条件 満20歳〜69歳の定期的な収入と返済能力を有し、アイフルの基準を満たす人
審査時間 最短30分審査・即日融資
WEB完結

アイフル公式サイトはこちら

 

【第2位】アコム

アコム」は三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の消費者金融です。最短30分審査、即融資を受けられます。初回利用時、契約日翌日から「30日間無利息の特典があります。

 

アコム・カードローンの特徴

  • 最短30分審査、即融資が可能
  • 初回契約時に限り契約翌日から30日間無利息

 

アコム・カードローン概要(2019年6月25日時点)

借入利率 年3.0%年18.0%
初回契約日翌日から30日間金利0円(初回利用かつ返済期日「35日ごと」で契約の場合)
借入限度額 最大800万円
不要
申込条件 満20歳〜69歳の定期的な収入と返済能力を有し、アコムの基準を満たす人
審査時間 最短30分審査・即日融資
WEB完結

アコム公式サイトはこちら

 

【第1位】プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)」はSMBCグループの消費者金融です。最短30分審査、60分で融資を受けられます。初回利用時、利用日翌日から「30日間無利の特典があります。

 

プロミス・カードローンの特徴

  • 最短60分融資が可能
  • 初回契約時に限り利用日翌日から30日間無利

 

プロミス・カードローン概要(2019年6月25日時点)

借入利率 年4.5%年17.8%
初回利用日翌日から30日間無利息(メアド登録+WEB明細利用の場合)
借入限度額 最大500万円
不要
申込条件 満20歳〜69歳の本人に安定した収入のある人
審査時間 最短30分審査・60分融資
WEB完結

プロミス公式サイトはこちら

 

おすすめのカードローンの比較・ランキングに関するまとめ

カードローンの借入条件や審査に通るかは同じ金融機関でも個人差があります。金利が比較的高い消費者金融系のカードローンでも、短期的な借入であれば無利息特典をうまく活用すれば負担を軽減できます。

人気はあくまでひとつの目安。それぞれのカードローンの特徴や条件を比較して、あなたに合った金融機関のカードローンを選びましょう。

カードローンに関する以下記事もおすすめ☆