マネタス

お金に関する疑問を専門家が分かりやすく解説

30代の婚活を成功させる方法とは?結婚したい独身女性に知ってほしいこと

30代の婚活を成功させる方法とは?結婚したい独身女性に知ってほしいこと

カテゴリー:

著者名

婚活FP山本

婚活FP山本

CFP®、一級FP技能士

山本FPオフィス代表。商品先物会社、税理士事務所、生命保険会社を経て2008年8月、山本FPオフィスを設立し、同代表就任。 現在は日本初の「婚活FP」として、婚活パーティを開催しながら婚活中の方や結婚直後の方など、主に比較的若い方のご相談を承っています。また「農業FP」としても活動をはじめ、独立10年を機に「後輩育成」にも力を入れています。詳細は「婚活FP」でご検索を。

この記事のポイント

  • 30代婚活では男性の「恋愛と結婚は別」への理解が必須。
  • 30代婚活では女性の「価値と時間のなさ」への意識が大切。
  • 婚活では結婚に消極的な男性が優位!女性の努力が重要!

この記事は約8分で読めます。

こんにちは、婚活FP山本です。一般的な女性は30代になってから婚活を意識することが多いですが、色んな意味で苦戦している方も多いのが実情といえますね。でも筆者から言わせれば、その多くが「婚活や男性を知らないから」起こっているように思えます。

逆に言えば、これらを知りさえすれば、大幅に状況が変わるかもしれませんよ。今回は、30代で婚活を始めた「結婚したい独身女性」に知って欲しい事をお伝えします。あなたの人生に、お役立て下さいませ。

 

お相手男性にとって恋愛と結婚は別物!

お相手男性にとって恋愛と結婚は別物!

まずは、根本的な男性の基本についてです。そもそも「恋愛と結婚は別物」と考えるのが男性であり、男性は恋愛と結婚で「求めたい女性像」が違います。ざっくり言えば、恋愛では容姿や年齢のみ求めるものの、結婚となると加えて性格や家事能力、最近では経済力なども求める要素です。

また、とにかく最近の男性は結婚に消極的といえます。どんなにあなたに好意を抱いていたとしても、結婚となると途端に熱が冷めて去る事も多いです。その主な原因は、シンプルに「年収や職場環境への不安」であり、男性への経済的な依存度が高いほど避けられるでしょう。

このため、どんなに恋愛でモテたとしても、婚活でもモテるとは限らないのが基本です。まず、この「男性から見た恋愛と婚活の違い」は十分に理解しておきましょう。

 

余りもの・売れ残り男性の中から選ぶのが婚活

例外も多いものの、やはり「上質な男性は誰から見ても上質」です。上質な男性は周囲の女性が放っておかず、早々に結婚してしまいます。上質なのに残っているとしたら「相応の欠点があるからこそ」です。30代男性ともなれば、より顕著にこの傾向が見えます。

このため、余りもの・売れ残り男性の中から選ぶのが婚活の基本です。探せば見つかるというものでもないため、この大局観を理解しながら婚活するのが成功への早道でしょうね。

 

大半の30代独身男性は女性にとって対象外?

大半の30代独身男性は女性にとって対象外?

次に、もう少し踏み込んだ大局観についてです。先ほどの通り、余りもの・売れ残り男性の中から「まだマシな人」を選ぶのが婚活の基本ですが、実は大半の30代独身男性は女性にとって「対象外」といえます。少なくとも「イケメン」「第一印象の良い男性」は完売です。

次に一般的な女性が狙うのは「年収の良い男性」ですが、これも上から売れていく基本は変わりません。30代男性の平均年収は400万円少々なので、あなたが出会う男性は平均以下ということも多いでしょうね。容姿も年収も平均以下……普通に見切る30代女性がほとんどでしょう。

つまり、容姿や年収などの「分かりやすい外見的条件」で男性を選んでいるうちは、どこにも結婚相手がいないといえます。これを理解できず、また信じない女性も多いので、強めに意識しておきましょう。

 

男性は20代を狙う。うまくいかないのが普通

中には、どうしても高望みを諦めきれない女性もいます。確かに、上質な男性の全てが早期に結婚する訳ではないので、望みがゼロという訳ではありません。ただ、誰だって上質な異性との結婚を望むため、上質な男性なら20代女性を求めることがほとんどです。

そもそも上質な男性と出会えず、仮に出会えてもうまくいかない……これが30代女性の婚活の普通といえます。知りたくない実情かもしれませんが、できれば抑えておきましょう。

なお、もっと高望みについて考えたい方は以下記事も参考にどうぞ。

 

30代女性は「売れ残り」で「時間がない」

30代女性は「売れ残り」で「時間がない」

今度は、女性側の基本についてです。厳しい話ですが、実は30代女性は男性からすると「売れ残り」という見方をされます。つまり、極めて低い価値しか感じない訳です。

もっとも、最初は年齢が分からないので普通に応対されるものですが、例えば最初から年齢が分かるネット婚活などでは顕著に選別されてしまいます。

しかも、30代女性には「時間がない」のも基本です。35歳を超えると「高齢出産」と見なされて強めに避けられますからね。

このため、仮に30歳から婚活を始めたとしたら、実質的に婚活に使える時間は「2~3年が限界」です。2~3年彼氏がいないのとは次元が違う話なので、気を付けましょう。

また、出会って結婚するまで1~2年かかるとすると、本当に時間がありません。30代女性の婚活とは、こんな差し迫った状況だというのを十分に考えながら動くことが大切です。

 

すでに理想を追い求める時期は過ぎた

実際のところ、ほとんどの30代女性は「のんびり(慎重に?)」男性を選びます。恋愛と同じく些細な欠点で男性を見限り、そして気づいたら35歳を過ぎて誰にも相手にされなくなる訳です。始めたばかりの婚活で、そんなスピード感が必要とは中々気づけないのも普通かもしれませんけどね。

大局観で言えば、理想を追い求める時期は20代限りで、30代ともなれば「現実的な結婚」を考えることが大切です。結婚できない人生とどちらが良いか、冷静に考えてみましょう。

 

 

20代女性は女性が思う以上の「強敵」

20代女性は女性が思う以上の「強敵」

さらに、別角度で女性の基本をお伝えします。30代女性も様々で、中には20代の頃と変わらずモテる方もいるでしょう。美意識が高く、努力を重ねる女性ほど、自信にも繋がっているのが普通です。でも……あなたがハタチの頃、目に映る30代女性はどのように見えましたか?

周囲にあなたしか女性がいない無人島ならともかく、世の中には独身の20代女性も沢山います。

そして女性が本能的に男性を年収で選別するように、男性は女性を「若さ」で選別し、しかもその選別は「かなり強力」です。モテる30代女性より普通の、あるいはモテない20代女性を選ぶほどに。

30代女性が考える以上に、20代女性は強敵です。気づいたら40歳を超えてしまった「元モテる30代女性」も沢山います。自身の立ち位置や市場価値の変化をしっかり考えましょう。

 

「大変さ」を知らずに辛い婚活は続かない

何となくお気づきでしょうが、30代女性の婚活は「大変で普通」です。20代の頃の恋愛ではモテてきたからと婚活をラクに考え、辛い現実に耐えられずに結婚を諦める女性もかなりいます。実際、40歳女性の5人に1人は独身という統計もあるほどです。

なお、辛い大変な婚活から逃げることは簡単ですが、逃げた先には「独居老人」という「さらに辛い大変な未来」が待ち受けています。くれぐれも安易に考えず、今はがんばり時だと考えましょう。

ちなみに、他にも婚活がうまくいかない理由を知りたい方は以下記事も参考にどうぞ。

 

30代へのおすすめ方法は「婚活パーティー」

30代へのおすすめ方法は「婚活パーティー」

ここからは、30代女性の婚活を成功させる方法をお伝えします。まずは「婚活パーティーへの参加」が基本です。そもそも、男性にとって恋愛と結婚は別物なので、「飲み会と婚活パーティーも別物」となります。もはや飲み会から結婚に至れる相応の男性は残っていないと考えましょう。

また、最近人気のある「ネット婚活」は、正直あまりお勧めしません。ネット婚活は「手軽に始められる」のがメリットですが、だからこそ結婚願望の低い男性も多く、女性も高望みを続けがちですからね。経歴などにウソも多く、トラブルも多いので尚更かもしれません。

飲み会での割り勘、またはオゴられるのに慣れた女性には早速、負担に感じるかもしれませんが、30代ともなれば「参加費は必要経費」です。男性に合わせて「恋愛とは違う」と考えましょう。

 

紹介やお見合いを待つのは時間の浪費!

婚活パーティーなどへの参加経験がある方は、全体の10%程度とされています。つまり、ほとんどの女性は「気持ちだけ婚活中」で、飲み会への参加を続けたり、紹介やお見合い話を待ったりするばかりです。

そうこうしている間に、ますます年齢を重ねてしまうだけなのですが……。

紹介やお見合い話があった時には受ける一方、自発的・積極的な行動も必要です。先ほどの通り、残された時間は決して多くありませんから、未来を意識して行動を考えましょう。

 

男性だって本音は様々。手数と積極性が大切!

男性だって本音は様々。手数と積極性が大切!

次に、先ほどの婚活パーティーを少し掘り下げてお伝えします。そもそも、一口に婚活パーティーといっても内容は様々です。

参加者や料金などは元より、内容やイベント性も色んなものがあります。30代女性なら、参加女性を30代に限定している(20代がいない)ものが良いかもしれませんね。

そして、参加男性も様々です。容姿や年齢・年収は元より、趣味や特徴、女性経験や女性の好みも全員違います。建前上は似たようなことを言う男性ばかりでも、本音はバラバラです。競争率や相性、タイミングなども重なり、どの男性とマッチするか本当に分かりません。

このため、30代女性の婚活では「手数や積極性」が重要であり、婚活パーティーの舞台は最適といえます。ぜひ、様々な婚活パーティーに何度も参加し、早めに交際を始めましょう。

 

今を無理するか、未来で地獄を見るか……

稀に婚活パーティーへの参加を含め、婚活に励む人を「結婚にがっついている人」と見なす人がいます。中には本人もそう考え、参加する割には消極的な人もいますね。無理していると思われたくない、男性にリードされるのが女性……自分をごまかす言葉は沢山あるでしょう。

ただ、それで結婚できなかったら、未来で地獄を見るのもあなたです。今、少しだけ無理をするのと、どちらが良いでしょうか?婚活パーティーの多くは友人と参加することもできますから、少しだけ勇気と積極性を持ちましょう。

 

 

男性の悩みや求めに応じられるほど高評価

男性の悩みや求めに応じられるほど高評価

次に、30代女性の婚活を成功させる方法として「ソフト面の充実」をお勧めします。ソフト面とは、例えば料理や家事のスキル、男性への気遣いやコミュニケーション力などです。

年齢はどうにもならず、外見的努力も限界がありますが、これらなら努力で何とでもなりますからね。ちなみに最近では、女性も「経済力や仕事への意欲」を重視されがちです。

恋愛とは違い、結婚では男性だって年齢や容姿だけで女性を選んだりしません。年齢や容姿が同水準ならソフト面勝負ですし、時にはソフト面だけで男性から選ばれる事もあります。

男性の悩みや求めも細かくは様々ですが、基本的なソフト面は一律に「できるほど喜ばれる」ものです。

もちろんソフト面の充実は、婚活を成功させるだけでなく、結婚後の夫婦生活の円満な継続にも役立ちます。万一失敗しても「再婚時」にも使えますから、存分に高めていきましょう。

 

婚活は男性優位!「選ばれる視点」が大切

男性にとって恋愛と結婚が違うことは、女性にも大きく関係してきます。最大の違いは「婚活では男性優位」という点でしょう。男性優位ということは、女性のほうが男性に選んでもらえるように努める必要があるという事です。30代なら尚更であり、まさに恋愛と真逆かもしれませんね。

恋愛では特に努力しなかった女性ほど、婚活で苦しむ傾向です。逆に今まで努力を重ねてきた女性ほど朗報でしょうから、改めて「選ばれる視点」を意識し、ソフト面に磨きをかけましょう。

 

30代のうちに「結婚相談所」も視野に入れよう

30代のうちに「結婚相談所」も視野に入れよう

最後に、30代女性の婚活を成功させる方法として「結婚相談所」をお勧めします。きっとあなたも一度は考えた一方で、料金や「最後の砦」というイメージから先送りしているのではありませんか。でも、筆者からすれば「なるべく早期の利用」をお勧めしたいところです。

なぜなら、結婚相談所でも「女性は年齢を求められる」点は変わりません。むしろ結婚相談所は、確実に最初から相手に年齢を知られてしまうため、若ければプラスに働く反面、年齢を重ねるほどマイナスに作用します。ちなみに婚活パーティーでは、年齢の開示は様々です。

このため、まずはソフト面を鍛えながら婚活パーティーでの活動に励み、一年程度動いてもダメなら結婚相談所を利用するのがお勧めといえます。ちなみに結婚相談所なら「プロのアドバイザー」が付いてくれる点も嬉しいメリットです。

 

「料金を支払える」が一つの長所になる!

最近では女性でも経済力を求められる傾向になってきたからこそ、結婚相談所を使うだけで一つの長所と見なされるようにもなってきました。ご存知の通り、結婚相談所の料金は決して安くないですからね。その料金を支払えるほどには経済力があると見なされる訳です。

ただし、肝心の結婚相談所も様々で、料金もアドバイザーも結婚相談所によって違います。結婚相談所を使っても「結婚できる保障」がある訳でもないので、選択肢の一つとして考えましょう。

なお、おすすめ結婚相談所を知りたい方は以下記事も参考にどうぞ。

 

30代女性の婚活は難しいようで簡単かも?

30代女性の婚活は、決して難しいものではありません。まだ普通に男性から誘われるでしょうし、知識や考え方などは一晩で増やせ、変えられます。ただ、待っているだけでは難しいのも現実です。自分を高めながら積極的に動き、早期の結婚を果たしていきましょう。

 

まずは行動!ゼクシィから生まれた新しい形の結婚相談所に登録してみませんか?

「ゼクシィ縁結びエージェント」は、リーズナブルに始められる手軽さとリクルート運営という安心感から2015年サービス開始にも関わらず既に紹介対象会員数は23,400人を突破。今、最も勢いのある結婚相談所です。

“マッチングエージェント”があなたの出会いを徹底的にサポートするので、入会した方の10人に8人が1ヶ月以内に出会っています。まずは最初の一歩を踏み出してみてはいかが?

ゼクシィ縁結びエージェントで無料カウンセリングを予約する

 

婚活に関する以下記事もおすすめ☆