マネタス

お金に関する疑問を専門家が分かりやすく解説

おすすめの銀行口座ランキング

FPが徹底比較!【2019】おすすめの銀行口座をランキングでご紹介

カテゴリー:

著者名

竹国 弘城

竹国 弘城

RAPPORT Consulting Office 代表、1級ファイナンシャルプランニング技能士、証券外務員一種

証券会社、生損保代理店での勤務を経て、ファイナンシャルプランナーとして独立。より多くの方がお金について自ら考え行動できるよう、お金に関するコンサルティング業務や執筆業務などを行う。ミニマリストでもあり、ミニマリズムとマネープランニングを融合したシンプルで豊かな暮らしを提案している。RAPPORT Consulting Office 代表。1級ファイナンシャルプランニング技能士。

この記事のポイント

  • メインバンクにはあなたにとって最も条件のよくなるネット銀行を選ぶ。
  • ネット銀行で対応できないケースはゆうちょ銀行で対応。
  • それぞれの特徴を理解した上で最適な組み合わせを見つける。

この記事は約10分で読めます。

誰もが普段利用する銀行だからこそ、なるべく条件のいい銀行を選びたいところ。この記事ではおすすめの銀行をランキング形式でご紹介します。

 

【第5位】ゆうちょ銀行

【第5位】ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行は、全国233の直営店約24,000の郵便局という巨大な店舗網を持つ国内最大規模の銀行。ネット銀行の方が金利などの面で有利ですが、奨学金や県民共済など振替口座や振込先として利用できないケースがあります。

ゆうちょ銀行にはそのような心配がなく、汎用性の高さが特長です。ネット銀行との併用もおすすめです。

 

取扱商品

定期預金 外貨預金 投資信託 住宅ローン 公共料金
口座振替
iDeCo掛金
口座振替

(取次)

 

【ゆうちょ銀行の特徴①】金利:ネット銀行に比べて低い

ゆうちょ銀行の貯金金利についてはメガバンクや地銀などと同じ低い水準で、特にメリットはありません。

通常貯金金利 定期貯金金利
【預入金額100万円】
6ヵ月 1年 3年 5年
0.001% 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%

*税引前・2019年5月15日時点

 

【ゆうちょ銀行の特徴②】手数料:ゆうちょATM利用手数料はいつでも無料!

ゆうちょ銀行ではゆうちょATMの利用手数料が曜日・時間帯に関わらず無料です。コンビニや他行の提携ATMの利用手数料に優遇はありませんが、ゆうちょATMは設置台数が多く、この点をカバーしています。

ゆうちょATMは全国の郵便局のほか駅やATMコーナーに設置されており、最近ではファミリーマートへの設置も拡大しています。

手数料:ゆうちょATM利用手数料はいつでも無料!

 

ATM利用手数料

利用ATM 利用時間 入金・出金
ゆうちょ銀行 終日 0円
提携ATM 平日:8:45〜18:00 108円
土曜:9:00〜14:00
上記以外 216円

*税込・2019年5月15日時点

 

参考:ATM利用手数料の比較(自行ATM利用時)

銀行 利用時間 入金・出金
三菱UFJ銀行
三井住友銀行
8:45〜21:00 0円
上記以外 108円

 

振込手数料

他行への振込手数料に優遇はないため、振込利用が多い方は無料回数のある他行を利用したほうがよいでしょう。

同行宛 他行宛
5万円未満 5万円以上
窓口 0円 648円 864円
ATM
ゆうちょダイレクト
216円 432円

*税込・2019年5月15日時点

 

ゆうちょ銀行の特徴まとめ

  • 巨大な店舗網を持つ国内最大規模の銀行。
  • 振替口座や振込先としての汎用性が高い。
  • ゆうちょATM利用手数料は終日0円。
  • 金利や振込手数料が欠点。

ゆうちょ銀行公式サイトはこちら

 

 

【第4位】イオン銀行

【第4位】イオン銀行

イオン銀行は、ネット型と店舗型両方の特長を兼ね備えた銀行です。店舗はイオンモールなどにあり、イオンカードセレクトと併用することでよりお得に利用できます。

 

取扱商品

定期預金 外貨預金 投資信託 住宅ローン 公共料金
口座振替
iDeCo掛金
口座振替

 

【イオン銀行の特徴①】イオン銀行Myステージ

イオン銀行をうまく活用するには、いかにイオン銀行Myステージを高めるかがポイントです。

 

ステージ特典と必要なイオン銀行スコア

ステージ特典と必要なイオン銀行スコア

*対象取引とイオン銀行スコア配点一覧

 

【イオン銀行の特徴②】金利:ステージによって普通預金金利最高年0.15%!

イオン銀行の普通預金金利はイオン銀行Myステージによって最高年0.150%(税引前)までアップし、トップクラスの金利水準となります。

普通預金金利 定期預金金利
【預入金額100万円】
積立式
定期預金金利
6ヵ月 1年 3年
イオン銀行Myステージ なし 0.001% 0.02% 0.02% 0.02% 0.08%
ブロンズ 0.03%
シルバー 0.05%
ゴールド 0.10%
プラチナ 0.15%

*税引前・2019年5月15日時点

積立式定期預金:口座満期日(口座開設日から6カ月〜40年後)と毎月の預入日を指定し、普通預金からの振替えにより毎月積み立てるもので、月々500円から行える。給料日にあわせて預入日を設定すれば天引き貯蓄にも活用できる。

 

ATM利用手数料

イオン銀行ATMの利用手数料は24時間365日何度でも無料、提携金融機関ATMではイオン銀行Myステージに応じて月1〜5回無料となります。

利用ATM 入金 出金
イオン銀行
(イオン・ミニストップなど)
0円
ゆうちょ銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行 0円〜108円
三井住友銀行・りそな銀行 利用不可 108円〜216円
ローソン銀行
イーネット〈E-net〉
(ファミリーマートなど)
108円〜216円

*税引前・2019年5月15日時点

 

振込手数料

イオン銀行Myステージに応じて他行宛の振込手数料が最大月5回まで無料になります。

同行宛 他行宛
0円 216円
ステージ別振込手数料無料回数
ブロンズ シルバー ゴールド プラチナ
月0回 月1回 月3回 月5回

*税引前・2019年5月15日時点

 

【イオン銀行の特徴③】外貨預金:米ドルでも積立が可能!

イオン銀行では月500円からの積立投資に対応しており、米ドルでの積立も可能です。米ドル外貨普通預金は0.70%(税引前)、期間1年の米ドル外貨定期預金金利は2.00%(税引前)と比較的高い水準です(2019年5月15日時点)。

 

イオン銀行の特徴まとめ

  • ネット型と店舗型両方の特長を兼ね備えた銀行。
  • イオンカードセレクトユーザーがお得。
  • ゴールド/プラチナステージの普通預金金利はトップクラスの水準。
  • イオン銀行ATMの利用手数料は24時間365日何度でも無料。
  • 積立式定期預金で確実な貯蓄(米ドルでもOK)。

イオン銀行公式サイトはこちら

 

【第3位】SBJ銀行

【第3位】SBJ銀行

SBJ銀行は、韓国大手銀行「新韓銀行」の日本法人として2009年に設立された銀行。外資系銀行ではあるものの、現地法人のため日本の銀行と同様に預金保険機構の対象です。

公共料金の振替口座として利用できないなどのデメリットがありますが、定期預金金利はトップクラスの水準。ATM利用手数料や振込手数料の無料回数が多く、ATM出金や振込を頻繁に行う方におすすめです。

 

取扱商品

定期預金 外貨預金 投資信託 住宅ローン 公共料金
口座振替
iDeCo掛金
口座振替

(ロボアド)

 

【SBJ銀行の特徴①】金利:トップ水準の金利

SBJ銀行の普通預金は優遇はないものの0.02%(税引前)と比較的高く、年金受取口座では年0.20%(税引前)、定期預金の金利もトップ水準です。

普通預金金利 年金受取
普通預金金利
〈年金プラスα〉
定期預金金利
【預入金額100万円】
100万円上限定期預金
〈ミリオくん〉
6ヵ月 1年 3年 1年 2年
0.02% 0.20% 0.05% 0.15% 0.20% 0.20% 0.25%

*税引前・2019年5月15日時点

 

【SBJ銀行の特徴②】手数料:条件なしで無料回数が多い!

SBJ銀行は条件なしで手数料無料回数が多いのが特徴。

ATM利用手数料は月10回まで、振込手数料は月7回(インターネットバンキング・SBJダイレクト利用の場合)まで無料です。さらに取引内容や期間に応じて判定される「SBJプレミアクラブ・ステータス」がシルバー以上であれば何回でも無料となります。

 

ATM利用手数料

利用ATM 入金 出金
セブン銀行・イオン銀行 0円 0円
イーネット〈E-net〉
(ファミリーマートなど)
108円
月10回まで無料*
ゆうちょ銀行・みずほ銀行 108円
月3回まで無料*

*税引前・2019年5月15日時点

 

振込手数料

同行宛 他行宛
0円 216円
月7回まで無料*

*税引前・2019年5月15日時点

 

SBJ銀行の特徴まとめ

  • 無条件でのATM利用手数料・振込手数料の無料回数が多い!
  • 定期預金金利はトップクラスの水準!
  • 年金受取口座は普通預金金利が年0.20%!

SBJ銀行公式サイトはこちら

 

 

【第2位】楽天銀行

【第2位】楽天銀行

楽天銀行は、楽天証券や楽天カード、楽天スーパーポイント、楽天市場といった、いわゆる「楽天経済圏」との連携でお得に利用できるネット銀行です。

 

取扱商品

定期預金 外貨預金 投資信託 住宅ローン 公共料金
口座振替
iDeCo掛金
口座振替

 

【楽天銀行の特徴①】金利:楽天証券との連携で金利アップ!

楽天銀行では、楽天証券と口座を連動させる「マネーブリッジ」の利用で普通預金金利が年0.10%(税引前)、楽天カードの引き落としがあれば年0.04%(税引前)にアップします。

普通預金金利 定期預金金利
【預入金額100万円】
6ヵ月 1年 2年 3年
通常 0.02% 0.02% 0.03% 0.14% 0.03%
楽天カード引落あり 0.04%
マネーブリッジ 0.10%

*税引前・2019年5月15日時点

 

【楽天銀行の特徴②】手数料:ハッピープログラムステージに応じて優遇!

ATM利用手数料や振込手数料は、月ごとの商品・サービスの利用状況によって判定されるステージに応じて無料回数が決まります

 

ハッピープログラム優遇内容

ハッピープログラム優遇内容

 

ATM利用手数料

利用ATM 入金 出金
3万円以上 3万円未満
イオン銀行
セブン銀行
0円 216円 216円
E-net(ファミリーマートなど)
ローソン銀行
ゆうちょ銀行
三菱UFJ銀行・みずほ銀行
270円 270円

*税引前・2019年5月15日時点

*ステージに応じて月0〜7回無料

 

振込手数料

同行宛 他行宛
ゆうちょ銀行本人名義口座宛 左記以外
3万円以上 3万円未満
0円 165円 258円 165円

*税引前・2019年5月15日時点

*ステージに応じて月0〜3回無料、給与・年金の受取があればステージに関わらず翌月は3回無料

 

楽天銀行の特徴まとめ

  • 楽天証券とのスムーズな連携!
  • 楽天証券との連携で普通預金金利が5倍にアップ!
  • 利用状況から判定されるステージに応じて手数料・楽天ポイントが優遇される!
  • 給与受取や振込・口座振替などで楽天ポイントが貯まる!

楽天銀行公式サイトはこちら

 

【第1位】住信SBIネット銀行

【第1位】住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は、SBI証券との連携目的別口座利用により計画的な資産形成をめざす方に適しています。

 

取扱商品

定期預金 外貨預金 投資信託 住宅ローン 公共料金
口座振替
iDeCo掛金
口座振替

 

【住信SBIネット銀行の特徴①】金利:SBI証券との連携で金利アップ!

住信SBIネット銀行では、SBI証券と口座を連動させる「ハイブリット預金」の利用で普通預金金利が年0.010%(税引前)にアップします。

普通預金金利 定期預金金利
【預入金額100万円】
6ヵ月 1年 2年 3年
通常 0.001% 0.02% 0.02% 0.02% 0.02%
ハイブリッド預金 0.010%

 

【住信SBIネット銀行の特徴②】手数料:スマプロランクに応じて最大月15回まで無料!

ATM利用手数料や振込手数料は、月ごとの商品・サービスの利用状況によって判定されるスマプロランク」に応じて無料回数が決まります30歳未満の方であれば残高などに関係なく最低でも「ランク2」以上となるため、手数料を抑えたい20代の方には特におすすめです。

 

スマプロランク特典

スマプロランク ランク1 ランク2 ランク3 ランク4
ATM利用手数料無料回数 月2回 月5回 月7回 月15回
他行宛振込手数料無料回数 月1回 月3回 月7回 月15回

*ランク判定方法と条件について

 

ATM利用手数料

利用ATM 入金 出金
イオン銀行
セブン銀行
ゆうちょ銀行
E-net(ファミリーマートなど)
ローソン銀行
0円 108円
ランクに応じて月2〜15回無料

*税込・2019年5月15日時点

 

振込手数料

同行宛 他行宛
三井住友信託銀行宛 左記以外
0円 0円 154円
ランクに応じて月1〜15回無料

*税込・2019年5月15日時点

 

【住信SBIネット銀行の特徴③】目的別口座で資産を分けて管理できる

住信SBIネット銀行では、1つの名義の口座内に最大5つまで口座を作れるのが特長。1つの銀行内で目的別に複数の貯金口座と生活費口座を分別管理でき、それぞれの貯金口座で目標に対する達成率を確認しながら貯金できます

目的別口座で資産を分けて管理できる

目的別口座で資産を分けて管理できる2

 

【住信SBIネット銀行の特徴④】定額自動振込・定額自動入金

住信SBIネット銀行では定額自動振込・定額自動入金サービスが利用でき、一定額を別の口座との間で自動的に移動(振込・入金)できま。給与振込口座から複数の口座に資金を割り振ったり、天引き貯金などにも活用できて便利な仕組みです。

 

定額自動振込

指定の振込先に毎月または毎週繰り返し自動振込を行うサービス。10件まで登録でき、その月の無料回数を使い切るまでは無料、以降1回あたり154円(税込)です。

定額自動振込

 

定額自動入金

他行口座から指定金額を引落し、住信SBI銀行の口座へ自動的に入金するサービス。入金額は1万円以上1,000円単位で5件まで登録でき、手数料は無料です。

定額自動入金

 

【住信SBIネット銀行の特徴⑤】外貨預金:米ドル為替手数料4銭!高金利!積立可能!

住信SBIの為替手数料は米ドル/円で片道4銭と最低水準。米ドル外貨普通預金金利は0.70%(税引前)、期間1年の米ドル外貨定期預金金利は2.30%(税引前)とトップクラスの水準(2019年5月15日時点)。定期積立にも対応しており、外貨預金を行うなら候補としたい銀行です。

 

住信SBIネット銀行の特徴まとめ

  • SBI証券との連携がスムーズ!
  • 目的ごとに複数の口座に分けてお金を管理できる!
  • 利用状況から判定されるスマプロランクに応じて手数料が優遇される!
  • 外貨預金に有利。

住信SBIネット銀行公式サイトはこちら

 

おすすめの銀行口座に関するまとめ

基本的にはネット銀行がおすすめですが、ネット銀行だけでは対応できないケースもあります。そのようなケースでは、最も汎用性が高いゆうちょ銀行の口座があると安心です。

あなたにとって最も条件のよいネット銀行をメインバンクとして、複数の銀行を用途に応じてうまく使い分けるのがポイントです。それぞれの銀行口座の特徴を理解した上で比較し、あなたにとって使い勝手のいい組み合わせを見つけましょう。

銀行口座に関する以下記事もおすすめ☆