マネタス

お金に関する疑問を専門家が分かりやすく解説

おすすめの婚活方法とは?アラサーに人気の出会い方をご紹介!

おすすめの婚活方法とは?アラサーに人気の出会い方をご紹介!

カテゴリー:

著者名

婚活FP山本

婚活FP山本

CFP®、一級FP技能士

山本FPオフィス代表。商品先物会社、税理士事務所、生命保険会社を経て2008年8月、山本FPオフィスを設立し、同代表就任。 現在は日本初の「婚活FP」として、婚活パーティを開催しながら婚活中の方や結婚直後の方など、主に比較的若い方のご相談を承っています。また「農業FP」としても活動をはじめ、独立10年を機に「後輩育成」にも力を入れています。詳細は「婚活FP」でご検索を。

この記事のポイント

  • 婚活では実際に結婚願望のある男性と出会うことが大切。
  • 人気の出会い方は「イベント系」か「ガチ系」。
  • アラサー婚活では「時間」と「自立」がポイント!

この記事は約8分で読めます。

こんにちは、婚活FP山本です。これから婚活を始める女性なら、「そもそも婚活って何をすればいいの?」という悩みが出てくるでしょう。そして、婚活の基本やおすすめの婚活方法など、様々なことについて知りたくなるものかと。

自分なりに婚活をしてみたものの、失敗続きという女性も改めて知りたいですよね。そこで今回は、婚活の基本とともにアラサー女性におすすめの婚活方法についてお伝えします。あなたの人生に、お役立て下さいませ。

 

婚活での出会いかどうかは男性次第!

婚活での出会いかどうかは男性次第!

まずは、婚活の基本中の基本をお伝えします。当たり前の話ですが、婚活は「結婚を目的とした活動」です。そして結婚は、「双方が望んでこそ」成立します。つまり、どんなにあなたが結婚を望んだとしても、お相手男性が結婚を望まなければ話は成立しません。

中には、「相応の年齢の女性と交際するからには結婚も視野にあるはず」と考える方もいますね。あるいは「セックスしたら結婚」「子供ができたら結婚」などと考えている事もあるでしょうか。残念ながら、これらはすべて女性の勝手な思い込みに過ぎません……。

交際を通して結婚熱が高まることもありますが、相応の年齢になれば「出会いの時点」で結婚に至れるか否かは決まってきます。婚活気分での出会いであっても、結婚に至れるかどうかは男性次第という点を忘れないようにしましょう。

 

まだ結婚する気のない男性も沢山

一般的に、女性に比べて最近の男性は結婚に消極的です。たとえ30歳、35歳になっても、40歳を超えても結婚する気のない男性も沢山います。

その原因は様々ですが、少なくとも社会的に未婚者も増え、世間体を気にする風潮も薄れたので、より消極具合は強まっているのが実情です。

仮にお相手がこういう男性なら、どんなに結婚をほのめかしていても、まず結婚には至りません。中には既婚者が不倫目的で独身だと偽っていることもあるので、最初は自分のことより「お相手の見極め」に神経を尖らせましょう。

 

一番人気の方法は「職場恋愛」なの?

一番人気の方法は「職場恋愛」なの?

次は、婚活初心者にありがちな失敗についてお伝えします。まず国立社会保障・人口問題研究所の2015年「出生動向基本調査」によると、既婚者の出会いのきっかけは以下の通りです。

  • 1位:友人や兄弟姉妹からの紹介:30.9%
  • 2位:職場:28.1%
  • 3位:学校:11.7%
  • 4位:お見合い:6.5%
  • 5位:街中・旅先:5.7%

ざっくり上位3つの7割程度の方は、「身近に結婚相手がいた」と言えます。逆に、残り3割程度の方は自分の自主的な努力で「外で結婚相手を探し当てた」訳です。

付け加えれば、一般的な女性は年上男性を好みますが、途中入社や配置転換の可能性を除けば、もう職場には出会いの可能性が残っていないのではないでしょうか。

身近な人と結婚に至る「自然恋愛、職場恋愛からの結婚」は、とても女性に人気があります。しかし現実に3割程度の方は、イレギュラーで不人気な始まりから結婚しているのが現実です。婚活を避けるヘンなこだわりは、捨てた方が良いのかもしれませんよ。

 

家と会社の往復は一番ありがちの失敗

結婚や婚活に焦りながらも、実際には「家と会社の往復ばかり」というのは、一番よくある失敗事例です。自然恋愛や紹介を求めすぎる、または婚活行動をしたくない人が陥りやすい行動パターンでしょうか。「女性はリードを待つもの」と考えた結果なことも多いですね。

それで結婚に至れば良いのですが、売れ残る可能性も高まるのが自然ではないでしょうか。婚活では気持ちとともに「冷静な思考」も必要な点を忘れないようにしましょう。

 

婚活の仕方とは「気持ちの問題」ではない!

婚活の仕方とは「気持ちの問題」ではない!

今度は、婚活の仕方についてお伝えします。婚活の仕方とは、就活をイメージすると簡単かもしれません。

就活なら、「自分を高めながら」相手会社や業界を研究し、マッチしそうなところを「戦略とともに」狙いますよね。少なくとも「自分は就活中」と思っている気持ちだけでは就活とは言わないかと。

婚活の仕方は、これとほぼ同じです。とりわけ女性の場合、「恋愛と婚活は別物」という点を強く意識することをおすすめします。

ただ座って待っているだけで男性が寄ってきて、ちやほやしてくれるものではありません。婚活(結婚)となると、男性はとたんに消極的になりますからね。

また「男性研究」も重要です。女性と男性はとにかく違い、女性から見た男性心理は間違っている部分も多いと言えます。まずは自分を高めながら、男性研究を進めましょう。

 

イベントや街コン、飲み会は婚活になる?

間違いやすい女性の婚活に、「イベントや街コン、飲み会への参加」が挙げられます。残念ながら、これらに参加する男性の多くは婚活目的で参加していません。

男性にとって恋愛と結婚(婚活)は別物であり、仮に良い男性と出会っても結婚には至らない可能性が高いです。

また、恋愛でモテたからといって婚活でもモテるとは限らないのも基本と言えます。男性にとって恋愛したい女性と結婚したい女性は違いますから、少しずつ男性のことを知っていきましょう。

 

婚活のやり方は就活をイメージした正攻法で!

婚活のやり方は就活をイメージした正攻法で!

さらに婚活の仕方、やり方でありがちな失敗にも触れておきます。結論から言えば、「婚活に裏技は存在しない」ということです。

成功率を上げたり失敗率を下げたりする方法なら無数にありますが、「努力せずに理想の男性と結婚する方法」などないと心得ておきましょう。実際、「内面や将来性を見て欲しい」という声は極めて多いです。

婚活を始める前なら「ありえない」と冷静に考えられるでしょう。しかし努力に疲れたり、失敗を重ねたりすると、ついつい人は「ありえない裏技」を求めてしまう傾向にあります。そうでなければ、婚活疲れから婚活や結婚自体を否定し、婚活を止めるのも傾向の一つです。

就活と同じく、婚活にも裏技は存在せず、やり方には正攻法しかありません。仮に相手をダマして結婚できても、そう遠くない未来には離婚になると考え、がんばりましょう。

 

 

全員が大手には入れず、努力すれば叶うものでもない

就活では学生の大半は大手を狙いますが、全員が大手に入れるものではなく、努力したからといって叶うものでもありません。

社会人なら誰もが分かる「当たり前のこと」ですが、つい婚活では忘れがちになる理屈です。努力を重ねている女性ほど「目をそらしたい現実」かもしれませんね。

ただ、それでも「努力しないと叶わない」のも、また現実です。努力を重ねる程、大手はムリでも相応のところへ行ける可能性は高まります。これらを理解しつつ、あとは婚活方法を実践していきましょう。

なお、他にも失敗理由が知りたい方は以下記事も参考にどうぞ。

 

人気の出会い方は「自然な出会い」に近いもの

人気の出会い方は「自然な出会い」に近いもの

ここからは「人気の出会い方」をお伝えします。近年、女性に人気が高いのは「より自然な出会い」に近いものでしょうか。

もう少し言えば「出会い意外に目的・理由があるイベント」です。例えば「BBQ」なら、BBQを楽しみつつ、ステキな出会いがあるかもしれません。

他には、アウトドア系なら「キャンプ・登山・サイクリング」などがありますし、インドア系なら「料理教室・読書会・勉強会」などもあります。

また、これらは「当初から共通の趣味(話題)がある」点も人気の理由です。無趣味の人でも、それに興味さえあれば参加するのもアリでしょうね。

ただし、一般のイベントでは婚活が主目的ではないため、既婚者や高齢者も参加しますし独身でも婚活中とは限りません。なるべく「婚活」と記載のあるイベントを選んで参加しましょう。

 

婚活業者ではない業者のサービスも多数登場!

昨今の婚活ブームを受けて、婚活業者ではない業者が婚活サービスに参入するケースも増えつつあります。例えば、普通の料理教室が「若い独身者限定」で教室を開いたり、キャンプ参加者を独身限定で募集したり……。本当に出会い方にも幅が出てきたと言えます。

ちなみにイベント系は、仮に出会いがなくてもイベント自体は楽しめる点も人気の理由です。ぜひ積極的に参加し、積極的に男性に話しかけ、楽しみながらも婚活の目的を果たしていきましょう。

 

真剣な人ほど「お見合い」「婚活パーティー」が人気

真剣な人ほど「お見合い」「婚活パーティー」が人気

イベントが煩わしい、結婚に真剣な人には「お見合い(結婚相談所)」「婚活パーティー」が人気です。

中には、これらを「自然恋愛ができなかった人が行くところ」と考える人もいますが、一方で20代から利用する女性もいます。ひとまず偏見は控えたほうが無難かもしれません。

ちなみに、これらを利用する一番のメリットは「参加男性が独身かつ結婚願望が強い人」に限定されている点です。相手が独身かどうか、結婚する気があるのかどうかも分からない飲み会などに頻繁に参加するくらいなら、こういったところへ参加したほうが効率的と言えるでしょう。

ただし、お見合いでも婚活パーティーでも、男性は結婚を意識しているからこそ恋愛とは違います。お相手男性に合わせ、あなたも恋愛とは違う意気込みで参加しましょう。

なお、おすすめ結婚相談所が知りたい方は以下記事も参考にどうぞ。

 

ランキング上位に潜む罠には注意しよう

一口に結婚相談所や婚活パーティーと言っても様々なので、つい人は「人気ランキング上位のものから選ぼう」とします。

お気持ちは分かりますが、そういったおすすめ先ほど「ライバルが増える」ことに繋がりがちです。また、婚活では「料金が割高になる」傾向もあります。

婚活初期では仕方ない部分もありますが、いつまでもおすすめの方法に頼るのは危険です。おすすめの婚活先でも、デメリットがない訳でも結婚できる保障がある訳でもありません。最終的には自分なりの婚活方法を確立できるよう考えて動いていきましょう。

 

アラサー婚活では「時間のなさ」に強い注意を!

アラサー婚活では「時間のなさ」に強い注意を!

ここからはアラサー女性の婚活における特に大事な注意点をお伝えします。まず「時間のなさ」には強めに注意すべきです。特に30歳を超えたアラサー女性の場合、本当に時間がありません。これは、女性は35歳を超えると「高齢出産と見なされる」点からの逆算になります。

この理由で、女性は35歳を超えると極端に男性から相手にされなくなり、33歳を超えた頃から「予備軍」と見られがちです。結婚するまでの交際期間を1~2年と考えるなら、婚活に使える時間は数年もありません。あなたの場合、残された時間はどれほどでしょうか?

良質な男性も、より良質な男性から順にいなくなりますから、時間が経つほどに婚活が困難になります。このため、スピード感を心がけた婚活がおすすめです。

 

 

男性は結婚に消極的、常に若い女性を狙う

男性は結婚に消極的な一方で、どうせ結婚するなら「若い女性」を希望しがちです。そしてこの若い女性とは毎年登場しますし、しかも場所を変えれば沢山います。

実際に結婚に至れるかどうかは別にして、少なくとも出会い自体が中々ない女性と比べて男性は、はるかに婚活で有利です。

つまり基本的に女性は、婚活では不利な状況で動きますから、やはりそこには「戦略」が重要と言えます。感情の赴くままに動くのは控えて、短期間で効率的に結婚できるよう戦略を練りましょう。

 

アラサー婚活では「自立」が一つのポイント!

アラサー婚活では「自立」が一つのポイント!

そして「自立」も重要ポイントです。男性にとって恋愛と結婚は別物ですが、少し掘り下げると恋愛では容姿しか求めないものの、結婚相手には「それ以上」を求めるのが男性といえます。具体的には家事能力や気遣い、頼り甲斐や経済力などです。デートでのリードも該当します。

女性としては、恋愛でも結婚でも同じく「男性に頼りたい、甘えたい」でしょうが、男性の思惑は違うわけです。そしてだからこそ、恋愛ではモテた女性が婚活ではモテないこともある一方、逆の現象も起こります。あなたの精神的、経済的な自立具合はいかほどでしょうか?

良くも悪くも自立はすぐには得られず、得るには長い年月が必要ですが、別に高い水準を求められる訳でもありません。婚活と並行して、今日から自立に向けても少しずつ努力を重ねていきましょう。

 

「女性の常識」は「男性の非常識」と心得よう

繰り返しですが、男性にとって恋愛と結婚(婚活)は別物です。しかし、一般的な女性にとっては似た物扱いと見なします。

だからこそ恋愛での理屈を婚活でも実践してしまい、これが原因で失敗を重ねる女性は本当に多いです。ある意味で、女性の常識は男性の非常識……でしょうか。

シンプルに言えば、婚活では男性が優位だからこそ「女性にとって都合の良い常識は忘れる」ことが大切です。男性を知って男性に歩み寄り、そのうえで幸せな結婚を手に入れていきましょう。

なお、もっとアラサー女性の婚活について知りたい方は以下記事も参考にどうぞ。

 

おすすめの婚活方法は「今すぐの行動」!

女性にとって婚活で一番の売りは「若さ」ですから、自然とおすすめする婚活方法も「今すぐの行動」となります。動きさえすれば成功があるかもしれませんし、仮に失敗しても成功の元になりえます。最低限の予備知識を得たあとはとにかく実践し、早期の結婚を果たしましょう。

 

まずは行動!ゼクシィから生まれた新しい形の結婚相談所に登録してみませんか?

「ゼクシィ縁結びエージェント」は、リーズナブルに始められる手軽さとリクルート運営という安心感から2015年サービス開始にも関わらず既に紹介対象会員数は23,400人を突破。今、最も勢いのある結婚相談所です。

“マッチングエージェント”があなたの出会いを徹底的にサポートするので、入会した方の10人に8人が1ヶ月以内に出会っています。まずは最初の一歩を踏み出してみてはいかが?

ゼクシィ縁結びエージェントで無料カウンセリングを予約する

 

婚活に関する以下記事もおすすめ☆