マネタス

お金に関する疑問を専門家が分かりやすく解説

大野 翠

大野 翠

芙蓉宅建FPオフィス代表、2級FP技能士、FP技能士センター正会員

芙蓉宅建FPオフィス代表。金融業界歴10年目(2020年現在)。お金と不動産の専門家。生命保険、損害保険、各種金融商品の販売を一切行わない「完全独立系FP」として、プロの立場から公平かつ根拠のしっかりしたコンサルティングを行っています。一般消費者の金融に関する苦手意識を払拭すべく、ライフワークとして「超・初心者向けマネー勉強会」を毎月テーマを変えて開催しています。

HP

新着記事一覧

遺族年金受給者を扶養家族にできる?条件・控除の仕組みをFPが解説

【FP執筆】今回のテーマは「【遺族年金】をもらっている人を扶養家族にできる?」という内容です。遺族年金を受給している親族の方をお持ちの方は、...

遺族年金はいつからいつまでもらえる?受給資格&受給期間をFPが解説

【FP執筆】【遺族年金】とは、共に家族として過ごしていた方が亡くなったことによって、その後もなるべく生活が困らないように、最低限の生活費とし...

遺族年金は子供ももらえる?親が死亡した場合の受給資格・受給期間をFPが解説

【FP執筆】年金というワードを聞くと、どうしても退職後のシニア層がもらう【老齢年金】のイメージがありますよね。 実際は「年金」と一口に...

共働き世帯で配偶者が死亡したら遺族年金はもらえる?妻・夫の違いをFPが解説

【FP執筆】一家の大黒柱が男性ではなく女性の場合や、妻と夫の協力体制で守られているような近年の家族スタイルの場合、配偶者が死亡したらどうなる...

公務員の遺族年金の仕組みとは?受給資格&支給額の計算方法をFPが解説

【FP執筆】今回のテーマは共済年金も含めた《公務員の【遺族年金】について》です。年金をもらい始めた時期によっては【共済年金制度】の適用がされ...

遺族年金は80歳以上でどれくらいもらえる?仕組み・受給額の計算方法をFPが解説

【FP執筆】今回のテーマは《80歳以降の遺族年金について》です。データ上はほとんど女性が遺族となる場合が多いうえに、女性は長生きですので、高...

遺族年金とは?遺族厚生年金の受給条件・受給額の計算方法をFPがわかりやすく解説

【FP執筆】「年金」と聞くと、60代以降の方が受給している「老齢年金」をイメージする方がほとんどですよね。実は年金にはこの【老齢年金】以外に...

遺族年金受給者は確定申告が必要?仕組みや節税方法をFPがわかりやすく解説

【FP執筆】いよいよ今年も確定申告が始まりました。自営業などで毎年確定申告を行っている方は一連の流れと、どのようなものが確定申告の対象になっ...

遺族年金の受給手続き方法まとめ!申請場所・必要なもの・期限をFPが解説

【FP執筆】遺族年金は、老齢年金制度(一般的に「年金」と呼ばれるもの)ほどは日常的に話題になるものではありません。老齢年金は誰でももらうこと...

遺族年金の受給条件とは?仕組み・申請方法をFPがわかりやすく解説!

【FP執筆】生活を共にしていた配偶者が死亡した場合、これからの生活や今後の事など不安に苛まれ、精神的にとてもお辛いかと思います。日が経つにつ...

遺族年金はいつからもらえる?申請方法&受給期間についてFPが徹底解説!

【FP執筆】配偶者が亡くなり、これからの生活をいかに立て直していくか大変心細い状況の中で、「遺族年金を受給できる」ということは唯一の安心材料...

遺族年金はいくらもらえる?受給要件&計算方法をFPがわかりやすく解説!

【FP執筆】配偶者を亡くし遺族年金を受け取ることになった場合、ご遺族がご本人だけなのか子供がいるのかによって支給額が変わります。 他に...

遺族年金は非課税?お金の負担を減らすための節税対策についてもFPが解説!

【FP執筆】配偶者を亡くした方が受け取ることが出来るのが「遺族年金」ですが、この遺族年金は死別後の生活費としていただくものです。同じく老後の...

遺族年金がもらえない場合とは?知っておきたい仕組みをFPがわかりやすく解説

【FP執筆】夫や妻が死亡すると、悲しみのあまり普段の生活もままならない状況が続きますが、現実は非常にシビアで、いくら普段通りに生活が出来ない...

再婚したらどうなる?元配偶者の遺族年金の受給資格者&仕組みをFPが解説

【FP執筆】配偶者と死別した後、良きパートナーに恵まれ再び人生を共にする方もいらっしゃるでしょう。今後高齢化が進むのは間違いありませんから、...

妻が知っておきたい「遺族年金」のこと。夫に先立たれた際の受給金額をFPが解説

【FP執筆】遺族年金制度とは、高齢者になってからの死別のみが対象ではありません。 不幸にも若くして配偶者と死別し、幼い子供を抱えたまま未亡...

失業保険よりお得?《再就職手当》の受給条件&手続きの流れをFPが解説

【FP執筆】自己都合や会社都合など、様々な理由から離職した場合「失業保険」について考えると思います。次の仕事が見つかるまでの間、失業保険(雇...

失業保険をもらうにはどうしたらいい?受給条件&申請方法をFPが徹底解説

【FP執筆】転職を希望していたり、親族の介護など様々な理由から、定年を待たずに退職(離職)する方は増えています。正社員で働いていた場合や、パ...

失業保険の受給期間を延長したい!対象者の条件&申請方法をFPが徹底解説

【FP執筆】失業保険を受給する際、給付制限については自己都合と会社都合で条件が変わることはご存知の方が多いと思います。では、受給期間が延長さ...

パートでも失業保険はもらえる?対象条件&手続きの流れをFPがわかりやすく解説!

【FP執筆】雇用保険とは、現に働いている人・働く意欲のある人が、何らかの理由で働けなくなった場合に生活をサポートするためのものです。 ...

【失業保険】退職者必見!ハローワークでの手続き方法・必要書類をFPが解説

【FP執筆】様々な理由から、これまで勤めていた会社を辞めることになった場合「失業保険」について考える方がほとんどではないでしょうか。 ...

3倍返しにならないために。失業保険の不正受給になるケースをFPが解説

【FP執筆】失業保険とは、簡単にいうと「雇用保険に加入する働き方をしていた人が、離職した場合などに受給できる最低限の生活費」です。もちろん、...

失業保険は確定申告の対象になる?必要な人の条件&手続きの流れをFPが解説

【FP執筆】様々な理由から離職をした方は、ハローワークにて失業手当に関する手続きを行います。実際に受給できる金額や、受給期間の違いこそあって...

退職者必見!失業保険の給付制限の意味・仕組みをFPがわかりやすく解説

【FP執筆】今回のテーマは「失業保険の給付制限」についてです。失業保険とは一般的な名称であり、正式には「雇用保険のうちの失業手当の給付につい...

年収3000万円の割合・手取り額とは?生活レベルをFPが徹底調査!

【FP執筆】今回のテーマは「年収3000万円」です。さて、皆様どのようなイメージをお持ちでしょうか?とにかく高収入で、タワーマンションの高層...

年収1500万円の割合・手取り額をFPが解説!《独身&既婚別》生活レベルもご紹介

【FP執筆】国税庁の調査によると、自営業者や公務員などを除く民間企業に勤務している方の内、実に半数近くの方が年収300~400万円です。 ...

年収300万円の割合・手取り額をFPが解説!子供がいる家庭の生活レベルもご紹介

【FP執筆】今回の記事のテーマはズバリ「年収300万円」についてです。年収300万円とは、非常に身近に感じる数字ではないでしょうか。なぜなら...

年収600万円の割合・手取り額をFPが解説!《独身&既婚別》生活レベルもご紹介

【FP執筆】この9月に国税庁より発表された【平成30年分民間給与実態調査結果】によると、民間企業に勤務している方の平均年収は約441万円とい...

貯金3000万円で老後は安心?退職後の生活資金を貯める方法をFPが解説!

【FP執筆】内閣府の最新統計によると、2020年の平均寿命は男性80.93歳・女性87.65歳となっており、更に2050年には女性の平均寿命...

貯金2000万円あれば安心?《世帯別》老後のための資産運用をFPが解説

【FP執筆】昨今の一般消費者を取り巻くお金の問題として、国民年金の支給額も年々少なくなっていることに加え、消費税増税や長寿時代に突入したこと...