マネタス

お金に関する疑問を専門家が分かりやすく解説

佐々木 裕平

佐々木 裕平

1級ファイナンシャルプランニング技能士

中立・公正な立場から金融リテラシーを発信します。お金の疑問を「なるほど!」に変えます。書籍「入門お金持ち生活のつくり方」(こう書房)にてAmazon kindle全体1位達成。【所属・学会・協会:金融教育研究所代表/行動経済学会/NPO法人日本FP協会】

HP

新着記事一覧

投資信託にかかる3種類の手数料とは?得する1ポイントレッスン

【FP執筆】投資信託の3種類の手数料と、それに対する「得するための初心者の方でもできる1ポイント」についてやさしく解説します。 本記事の結...

投資信託のリスクは何?初心者が知っておきたい対処法も合わせて解説

本記事では、投資信託のリスクや種類、その対処法についてわかりやすく解説します。結論から言いますと、投資信託のリスクとは、値動きの幅を指すこと...

投資信託の分配金の仕組みを解説。受取と再投資、どちらを選ぶのが得?

【FP執筆】「投資信託の分配金とは?」「分配金の種類(普通分配金・特別分配金)」「分配金の受け取り方法(受け取りコース・再投資コース)のメリ...

【初心者向け】投資信託の始め方やおすすめファンドの選び方をご紹介

【FP執筆】投資信託初心者の方に気を付けていただきたいおすすめファンドの選び方・見方は、①よくわからないものは無視する。②長期投資では株式主...

投資信託とは何?意味や仕組み、メリットデメリットを簡単に解説

【FP執筆】投資信託とは金融商品の一種で、専門的な知識がなくても低価格で簡単に購入することができことから初心者にはおすすめです。今回は投資信...

iDeCo(イデコ)を専業主婦がすることで得られるメリット2つ

【FP執筆】iDeCo (イデコ)は「もう一つの年金」とも呼ばれます。ただ、専業主婦の方からすると「所得控除がないからiDeCo (イデコ)...

FPが解説!iDeCo(イデコ)のおすすめ商品を金融機関10社で徹底比較

iDeCo(イデコ)を取り扱う10社の金融機関でのおすすめ商品を考察してみたいと思います。本記事でのおすすめ商品とは、理論上、長期分散投資を...

iDeCo(イデコ)でおすすめの金融機関の選び方や注意ポイントをFPがご紹介!

【FP執筆】iDeCo(イデコ)を取り扱っている10の金融機関を比較しつつ、金融機関の選び方や注意ポイントなどを考察します。比較する金融機関...

iDeCo(イデコ)の人気商品、ひふみ年金を徹底解説!

iDeCo (イデコ)のラインナップの一つ、「ひふみ年金」というアクティブ型投資信託について、選ぶべきなのか・不況時(マイナス時)はどう考え...

iDeCo(イデコ)マネックス証券でのおすすめ商品の組み合わせは?

マネックス証券でiDeCo(イデコ)を行うなら、どの商品がおすすめか?について考察します。 本記事でのおすすめ商品とは、理論上「マシな投資...

FPが解説!iDeCo(イデコ)松井証券のおすすめ商品はどれ?

本記事では、松井証券でiDeCo(イデコ)口座を開いた場合、どのような金融商品が理論上、合理的・効率的だと考えられるもなのかについて考察しま...

FPが解説!ideco(イデコ)SBI証券のおすすめ商品&組み合わせをご紹介

iDeCo(イデコ)口座をSBI証券で開くとしたら、どれがおすすめ商品なのか?を見抜く方法について考察します。名称や本数は執筆時点の内容です...

FPが解説!iDeCo(イデコ)楽天証券のおすすめ商品を見抜こう!

楽天証券でiDeCo(イデコ)の運用商品を選ぶ場合、どれがおすすめ商品(理論上優れていると考えられるもの)なのかを考察します。なお、記事の数...

iDeCo(イデコ)加入途中で死亡したらお金はどうなるの?死亡一時金や相続についてもご紹介

iDeCo(イデコ)とは、長寿化・少子高齢化に伴い、不足する可能性のある「老後の資産」形成のための制度です。原則として20歳から60歳までの...

iDeCo(イデコ)とつみたてNISAの違いや使い分け、併用まで分かりやすく解説!

iDeCo(イデコ)とつみたてNISAという言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。ただ、つみたてNISAは2018年から始まっ...

iDeCo(イデコ)の始め方を分かりやすい4ステップに分けてご紹介!

iDeCo(イデコ)とは、老後のための資産形成の制度です。以前は自営業者と会社員だけしか加入できませんでしたが、2017年1月の改正により、...

iDeCo(イデコ)を途中で解約できる?脱退一時金を受け取れる3つの例外

生活が苦しい時、iDeCo(イデコ)加入者は、毎月の掛け金の拠出が重荷となり、解約や休止をしたくなるでしょう。 iDeCo(イデコ)そのも...

iDeCo(イデコ)加入者が転職する際に必要な手続きを一挙ご紹介!

個人型確定拠出年金、通称iDeCo(イデコ)に加入していた方が転職や離職をした場合、どのような手続きが必要なのかを解説します。...

これだけでOK!iDeCo(イデコ)の掛金変更方法&知っておきたい3つのポイントをご紹介

働き方や収入が変わって、iDeCo(イデコ)の掛け金を増やしたり減らしたりしたい時には、どのようにするのでしょうか?変更方法や知っておきたい...

iDeCo(イデコ)とふるさと納税を併用したら、どうなるのかシミュレーション例をご紹介

「iDeCo(イデコ)とふるさと納税は併用できる?」という疑問ですが「併用できます」。そしてさらに「併用したらどうなる?」という点にも、一例...

公務員もiDeCo (イデコ)に入れます。知っておきたい3つのメリットと2つのデメリット

平成29年1月から、公務員などの共済加入者もiDeCo(イデコ)に加入できるようになりました。本記事では、公務員におけるiDeCo(イデコ)...

iDeCo(イデコ)の掛け金を確定申告して税金を返してもらおう!書き方カンタン3ステップ!

iDeCo(イデコ)は年金ですから、原則として60歳以降の受け取りとなります。普通の証券会社などでの通常口座で投資をするよりもiDeCo(イ...

iDeCo(イデコ)節税メリット3点を検証!毎月5,000円の掛け金でも合計152万円も節税に?

同じ収入(または同じ人物)であったとしても、節税が上手にできている人とそうでない人では、数十年間という長期で見ると、戻ってくるお金が数百万円...

iDeCo(イデコ)年末調整のやり方・書き方

iDeCo(イデコ)のメリットの一つは「掛け金が全額所得控除される」ことです。ザックリ言いますと、税金が戻ってくるわけですね。戻ってくる金額...

超簡単!iDeCo(イデコ)おすすめ商品を見抜く2つのポイント!

iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)を始めたいけれど、実際にカタログなどで商品のラインナップを見ると、金融機関によっては選択肢がたくさん...

iDeCo(イデコ)とは?わかりやすく簡単に解説!知って得する税制優遇制度!

iDeCo(イデコ)とはわかりやすく言うと「もう一つの年金」です。本記事では、平成29年1月・平成30年1月の法改正を踏まえての、iDeCo...